「誰と?」父が出て行き、母とのお出かけで待ち合わせに現れた男性は… #家族、辞めてもいいですか? 8

「家族、辞めてもいいですか?」第8話。お父さんとお母さんの言い争いがあった翌日以降、もともときれいとは言い難かった魚田コットンさんの家は、さらに荒れていきました。ゴミや服の山が家中あちこちにでき、どこもかしこも荒れ放題……

虫が出ても、ネズミが出ても、お母さんは 「あら〜」と言うだけ。不衛生で異常な環境でも気に留めない家族。幼い魚田コットンさんにとってはこれが“普通のわが家”なのでした……。

 

一緒にお出かけするのは…

家族、辞めてもいいですか? 第8話_1

 

 

家族、辞めてもいいですか? 第8話_2

 

 

家族、辞めてもいいですか? 第8話_3

 

 

家族、辞めてもいいですか? 第8話_4

 

魚田コットンさんが物心ついたころには、もう家族で出かけることはなくなっていました。お父さんは一緒ではないものの、お母さんがいろんなところへ連れて行ってくれました。祖父母のときもあれば、お母さんの仕事仲間と出かけることも。

そのため、お出かけの記憶はたくさんあり、思い出もたくさんありました。

 

しかし、そのお出かけは少しずつ変化していきました。

 

お出かけする相手が、仕事仲間のみんなから“仕事仲間のうちの男性ひとり"へとなっていったのです。

 

子どものころは純粋に楽しんでいたお出かけ。

既婚子持ちのお母さんが、子どもを連れているとは言え、特定の男性と2人で定期的に会っていた……。

しかも、一定期間が過ぎれば相手は別の男性に変わりました。

 

純粋で無知で、お母さんとその男性たちの関係を疑うことを知らない魚田コットンさん。

お母さんはどういうつもりだったのか……魚田コットンさんは今でも聞けずにいるのでした。

 

 

お父さんがあまり帰ってこないとはいえ、子連れでデートへ行くお母さん……。そんなお母さんのことも、既婚子連れの女性とデートに行く男性のことも理解しがたいですね。

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター魚田 コットン

    夫と3人のこどもと猫と暮らすエッセイ漫画家。過去の出来事などを描いた絵日記ブログ「甘辛めもりぃず」を運営。好きな食べ物はからあげ。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶