公園で知り合った1人で遊ぶ幼い女の子。暗くなったけれど、お迎えは…? #もしかして、近所のあの子は放置子 1

「もしかして、近所のあの子は放置子」第1話。夫の地元で、義母に悩まされつつもそれなりに平和に暮らしていたさくらさん。ある日、子どもと公園へ行くと、4歳の長女が同い年くらいの女の子と仲良くなりました。しかし、その女の子に付き添いの大人が見当たりません。

しばらく一緒に遊びましたが、とうとうさくらさんたちは帰らなくてはいけない時間になってしまいました……。

付き添いの大人は…?お迎えは…?

#もしかして放置子 1

 

もしかして放置子

 

#もしかして放置子 1

 

#もしかして放置子 1

 

#もしかして放置子 1

 

#もしかして放置子 1

 

#もしかして放置子 1

夫の両親の土地に家を建てて、都会から家族で引っ越してきたさくらさん。

 

さくらさんにとって、義母は少々悩みのタネではありました。突然訪ねてきて下の子を起こしてもお構いなしだったり、重いお米の買い物を頼んできたりするのです。それでも、さくらさんはそれなりに幸せな日々を過ごしていました。

 

ある日、買い物帰りに長女のゆりちゃんにせがまれ、公園へ立ち寄りました。

 

すると、ゆりちゃんは公園で出会ったみっちゃんという女の子と意気投合。すっかり仲良くなって遊んでいます。みっちゃんはゆりちゃんと同じく4歳ぐらいに見えました。けれども付き添いの大人は見当たりません。

 

ひとしきり遊び、とうとう帰る時間に……。

 

人懐こいみっちゃんにバイバイをしたのですが、みっちゃんのお迎えが来ていない様子。さくらさんは、公園にみっちゃんを1人で残してしまうことが気がかりでなりませんでした。

 

◇  ◇  ◇

 

幼い子どもが1人で公園にいたら、大丈夫なのかなと気になりますよね。みなさんがもし見かけたら、どのように対応しますか?

「もしかして、近所のあの子は放置子」のマンガは、下記にて掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

作画:まのもなお

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 もしかして、近所のあの子は放置子
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    151 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもっち

    暮らしやお金のことに関するブログを運営している共働きママ。Instagramでは、怖い女たちの体験談・子育て・ママあるある・ママ友トラブルなどの実体験マンガを公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      米20キロとか断ればいいのに
      なんで断らないの?

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶