「土曜日に子ども預かれない?」ママ友のお願いを断ることに。すると翌日、幼稚園で…【うっとうしい悪口ボスママに制裁を!】#8

原黒ゆうこさんの幼稚園のママ友トラブル体験談を描いた「うっとうしい悪口ボスママに制裁を!」第8話。ユウコさんが子どもの通う幼稚園で出会ったママ友、マサエさん、ミカさん、ユリさん。4人はランチ会や家の行き来などで、仲を深めていきました。しかしユウコさんは、しばしば他のママたちの悪口大会を始めてしまうマサエさんとミカさんに違和感を覚えていました……。

幼稚園のボスママ的な存在のマサエさん。ミカさんとともに、他の幼稚園ママへの悪口が絶えない2人に、ユウコさんは「苦手だな」と感じることも。しかし「マサエさんはカリスマ性があって、子育てに対する信念は尊敬できる」、そんな思いでやり過ごしていました。ある日の夜、ユウコさんの元に、マサエさんからメッセージが入り……!?

 

ボスママから突然のメッセージはお願いごと…!?

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#8

 

 

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#8

 

 

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#8

 

 

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#8

 

「また悪口……。私がいないとき、私も言われてるのかな……」

 

ユウコさんはマサエさんを尊敬する部分がありつつも、他のママへの悪口を聞くたびに、苦手だなと思うことが増えていきました。


そんなある日、マサエさんからメッセージが届きます。

 

「お願いがあるんだけど、今週の土曜日、娘のまなのこと預かってもらえるかな?」

 

土曜日は、自宅の壊れたドアを直そうと思っていたユウコさん。

 

「家のこといろいろとやならくちゃいけなくて……。その日は預かれなの」

 

申し訳なく思いながらも、返信をします。マサエさんは、快く了承してくれたように思い、ホッとするも……。

 

次の日、幼稚園では、

「土曜日どうしよう!! 上の子の学校行事に行きづらいのよね」

と大きな声で話すマサエさんが……。ミカさんやユリさんも断っていたようで、必死にフォローしてしまいます……。

 

 

家事に育児に何かとバタバタしてしまう平日。休日は、後回しにしていた家のことをする時間や、家族でのんびり過ごす時間にあてたいですよね。そんなとき、ママ友から子どもを預かれないか、お願いされたら……。「ママ友とは助け合っていきたい!」と思う反面、今回のように自分の用事を優先することもあるのではないでしょうか。

皆さんは、ママ友から休日に子どもを預かってほしい頼まれた場合、どうしますか?

 

 

作画:松本うち

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター原黒ゆうこ

    2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶