「はぁ…辞めたい」無責任な園長に不信感が募る先生たち。退勤後に愚痴大会が始まり… #モラハラ園長との闘い 16

「保育園トラブル〜モラハラ園長と闘います〜」第16話。子どもたちの笑顔があふれる保育園の水面下で起こるさまざまなトラブル、いじわる園長の衝撃的なイビリ! 子どもの笑顔を守るため、自分のために、保育士だって闘います!

園児が保育園で食物アレルギーを発症したというのに、無責任な対応をする園長。先生たちの不満は募るばかり……! 「はぁ……辞めたい」。

「園長のあの対応…!!あれは許せん…!」

園児が給食を食べてアレルギーを発症したとき、周囲の目を気にして救急車を呼ぶことを渋った園長。

 

おまけに病院で鰆(サワラ)アレルギーだと診断されても、「気づきようがないわ」と言い訳ばっかり!

 

先生たちは、園長に対する日々の不満が募っていきます……。
 

#モラハラ園長との闘い 16

 

 

#モラハラ園長との闘い 16

 

 

#モラハラ園長との闘い 16

 

 

#モラハラ園長との闘い 16


園児の命にかかわることなのに、いつでも自分中心な園長に怒り爆発!

今回のことも、まったく響いていないようですよね。

 


同僚ののどか先生が「はぁ……辞めたい」と呟いたところ、
はる先生は結婚が決まって退職することになったと伝えます。

 

結婚が決まったのはおめでたいけれど、あの園長のことを考えると、はる先生が退職するのは不安でしかありません……!

 

これから、ののゆき保育園はどうなってしまうのでしょう。

 

 

結婚や妊娠などの理由で同僚の退職が決まると、心から祝福の気持ちを抱く一方で、同僚が辞めたあとの職場について、不安が頭をよぎってしまう。こんな経験をしたことはありませんか? 特に、ののゆき保育園では、頼りにならない無責任な園長の存在もあり、先生一人ひとりの負担がとても大きくなっているようです。

仕事仲間の退職や、突然の休職が決まったときにも、滞りなく業務を遂行できる職場環境や体制づくりが重要ですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターたぷりく

    2011年生まれのすー太郎、2014年生まれのいーちゃん、2017年生まれのくー太郎の2男1女、はちゃめちゃな3きょうだいを子育て奮闘中の保育士ママ。保育園や育児の体験談マンガでママの心を掴み、Instagramではフォロワー約 7.9万人と人気(2022年10月時点)。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶