「みんなで伝えてきてくれない?」気に入らないことがあると、人を使う性悪ママ友…!【うっとうしい悪口ボスママに制裁を!】#10

原黒ゆうこさんの幼稚園のママ友トラブル体験談を描いた「うっとうしい悪口ボスママに制裁を!」第10話。幼稚園のママ友、マサエさんからの「休日に子どもを預かれないか」というお願いを断ったユウコさん。その直後からマサエさんは、ユウコさんに対してドライな対応に……。その場から逃げるように去ったユウコさんですが、数日後に幼稚園で……!?

「あの日から知らない話題が増えた気がする……」。

マサエさんのお願いを断ってから、幼稚園のママ友と距離を感じていたユウコさん。数日後、幼稚園で、遊園地へ行ったお土産を配っているママがいました。しかし、幼稚園を休んでまで遊びに行ったことが気に入らない、マサエさん。彼女がとった行動は……!?

 

マサエさんに認められたい一心で…

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#10

 

 

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#10

 

 

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#10

 

 

うっとうしい悪口ボスママに制裁を!#10

 

「家族で遊園地に行ったみたいだね!」

「うちも行ってみたいな〜」

 

幼稚園のママが遊園地のお土産を配っていたことで、盛り上がるミカさんとユリさん。しかし、マサエさんの発言で状況が一変します。

 

「みんなで運動会の練習を頑張っている時期に、わざわざ幼稚園休んでまで行くのって、どうなんだろうね」

「先生も迷惑だと思うし、本人に言ってあげた方が良いと思うの」

 

「みんなで伝えてきてくれない?」

 

マサエさんは自分では言わず、ユウコさんとミカさん、ユリさんにお土産を配ったママのところへ行くよう頼みます。

 

「よし!じゃあいっちょいきますか!」

 

そしてなぜかノリノリのミカさんとユリさん……。

 

受け入れられないユウコさんは「このあと歯医者だから急ぐね!」と、その場を後にします。

マサエさんは周りをうまく使い、自分の代わりに誰かを指導(のつもり)するのでした……。

 

 

不思議なカリスマ性で、周りの人を引き込むマサエさん。うまく使われていることに気がつかず、従ってしまうミカさんとユリさん。誰かのひと言で自分の行動が左右されてしまう関係は、危険ですよね。幼稚園のママ友は、みんな同じ立場のはず。「あれして・これして」と、上から目線のママ友がいたら……皆さんはどうしますか?

作画:松本うち

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター原黒ゆうこ

    2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶