「えっ!」帰るように促すと、女の子はわが家の庭でとんでもない行動に…! #もしかして、近所のあの子は放置子 4

「もしかして、近所のあの子は放置子」第4話。夫の地元で、義母に悩まされつつもそれなりに平和に暮らしていたさくらさん。ある日、子どもと公園へ行くと、4歳の長女が同い年くらいの女の子、みっちゃんと仲良くなりました。その後、いつも公園で会うと遊ぶようになったのですが、みっちゃんには付き添いの大人が見当たりません。

そんなある日、派手な服装の女性が「いつもありがとうございます」とさくらさんに声をかけてきました。女性はみっちゃんのママでした。モヤモヤしたさくらさんは、親子を避けるため、公園へ行くのを控えることに。

自宅の庭で、女の子がまさかの…

#もしかして放置子 4

 

#もしかして放置子 4

 

#もしかして放置子 4

 

#もしかして放置子 4

みっちゃんは、さくらさんの庭に咲いている花を見つけて、突然抜いてしまいました。

 

「これママにあげよう!」

 

さくらさんは突然の出来事にあっけにとられてしまいました。しかし、その後、ダメなことは教えてあげないとと思い、やんわり注意をしました。

 

そして、「おうちまで送るから、おうちを教えて」とみっちゃんに言いました。

 

ずっと、ひとりでさくらさんのお庭で遊んでいたみっちゃん。

 

さくらさんは、「みっちゃんのママは心配じゃないのかな……」と、なんだかいたたまれない気持ちに。

 

みっちゃんの案内で、自宅のマンションに着きました。さくらさんはインターホンを鳴らしました。

 

◇  ◇  ◇

 

ひとりで遊びにきたみっちゃん。帰ることが気に入らなかったのか、お庭に咲くお花を抜いてしまいました。そしてさくらさんは、ダメなことは教えてあげないとと、やんわりと注意をしました。みなさんだったら、よその子どもが自分の目の前でしてはいけないことをしていたら、注意をしますか? どのように対応しますか?

 

「もしかして、近所のあの子は放置子」のマンガは、下記にて掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

作画:まのもなお

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもっち

    暮らしやお金のことに関するブログを運営している共働きママ。Instagramでは、怖い女たちの体験談・子育て・ママあるある・ママ友トラブルなどの実体験マンガを公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶