「いいなぁ~!」娘の朝食を羨む女の子。ちゃんとしたごはん食べてないの? #もしかして、近所のあの子は放置子 5

「もしかして、近所のあの子は放置子」第5話。夫の地元で、義母に悩まされつつもそれなりに平和に暮らしていたさくらさん。ある日、公園で出会った4歳の女の子、みっちゃん。

みっちゃんはいつもひとりで、大人の付き添いの姿はありません。何日か一緒に遊ぶと、みっちゃんのママが派手な格好で現われて、さくらさんはお礼を言われました。

ちゃんとしたごはん食べてないのかな…

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

 

#もしかして放置子 5

ひとりで遊びにきたみっちゃんを自宅に送り届けると、ママのない子さんがあくびをしながら出てきました。事情を伝えると、「連絡先を交換しよう」とない子さん。さくらさんも、またみっちゃんがひとりで遊びにきたときのためにと、交換することにしました。

 

後日、またみっちゃんが朝からひとりでさくらさんの家にやってきました。ない子さんに連絡すると「迎えに行く」とのことなので、仕方なくそれまで家に上がらせることに。

 

みっちゃんはママが「食べな」と言ってくれたという袋入りのパンを持っていました。さくらさんは少し気になりつつも、長女のゆりちゃんに朝食を用意しました。すると、みっちゃんが

 

「いいなぁ~! ごちそうだーっ」

 

と大きな声で言いました。さくらさんはみっちゃんから、「同じものが食べたい」と言われましたが、「ママからもらったパンを食べてね」と言わざるを得ませんでした。

 

しゅんとするみっちゃんを見て、おうちでちゃんとしたごはんを食べていないのかなと、ちょっと切ない心境になるさくらさんでした。

 

◇  ◇  ◇

 

みっちゃんはママに伝えてひとりでやってきたようです。朝ごはんにパンを持ってきていたようですが、みっちゃんは4歳。ひとりで出歩くことに、ママは心配ではないのでしょうか……。みっちゃんの反応を見ると、普段どんな食事をとっているのかも、気になってしまいますね。

「もしかして、近所のあの子は放置子」のマンガは、下記にて掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

作画:まのもなお

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもっち

    暮らしやお金のことに関するブログを運営している共働きママ。Instagramでは、怖い女たちの体験談・子育て・ママあるある・ママ友トラブルなどの実体験マンガを公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      自分は通報しちゃうんだけどなぁ•••
      +14 -1

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶