「素敵なおうちね~」勝手に家に上がり込んだママ友の非常識な質問に唖然… #もしかして、近所のあの子は放置子 7

「もしかして、近所のあの子は放置子」第7話。夫の地元で、義母に悩まされつつもそれなりに平和に暮らしていたさくらさん。公園で4歳の女の子、みっちゃんと出会いました。みっちゃんはいつもひとりで、大人の付き添いの姿はありません。公園に行くたびに、さくらさんの長女のゆりちゃんはみっちゃんと一緒に遊ぶようになりました。

いきなり始まった自慢話

もしかして近所のあの子は放置子

 

#もしかして放置子 7

 

#もしかして放置子 7

 

#もしかして放置子 7

 

#もしかして放置子 7

みっちゃんをお迎えに来たと思ったら、勝手にさくらさんの家に上がってしまったない子さん。それだけでもモヤモヤしたのに、「この家いくらぐらい?」と家の値段まで聞かれる始末……。

 

さらに、子どもの洋服やさくらさんのバッグまでチェックして、自分は高級品しか使わないとアピールをしてきました。そして、聞いていないのに子どもの習い事に月3万円以上かかることまで……。

 

ペラペラ自慢話を続けるない子さん。「まあいいか」と話を聞いていると、さくらさんの携帯が鳴りました。

 

◇  ◇  ◇

 

公園用のバッグは汚れてもいいように他のバッグと使い分けているというママも多いのではないでしょうか。4歳のみっちゃんをひとりで公園に行かせるない子さんには、想像もできなかったのかもしれません。

「もしかして、近所のあの子は放置子」のマンガは、下記にて掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

作画:まのもなお

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもっち

    暮らしやお金のことに関するブログを運営している共働きママ。Instagramでは、怖い女たちの体験談・子育て・ママあるある・ママ友トラブルなどの実体験マンガを公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶