「パパの国はばっちい」無邪気に話す子どもたちの理由に衝撃 #私の妹が毒親です 10

「私の妹が毒親です」第10話。自分の子どもを激しく叱責する妹の双葉さんの姿には、旅行で行った姉の一穂さん一家だけでなく、家政婦さんたちもとまどっているようでした。

 

そんな外国人に対する母の態度を見て育った子どもたちは……。

 

食事の席で、お店側のミスに怒り狂う妹…

私の妹が毒親です10話

 

私の妹が毒親です10話

 

私の妹が毒親です10話

 

私の妹が毒親です10話

父の母国に住むメイドさんの言葉を理解できないという子どもたちに、一穂さんが理由をたずねてみると、「A国人は汚い」といいます。

 

無邪気な子どもたちの「話したいとも思わない」という返事に、ショックを受けた一穂さんは、「お父さんの国も素晴らしいんだよ」と、子どもたちを抱きしめました。

 

 

悪気なくお父さんの母国を汚いと思う子どもたちの姿が、不憫で悲しくなってしまいますね。姉の一穂さんの言葉で、少しでも子どもたちが違う見方をできるようになるといいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトーで面倒くさがり。絵が苦手なのになぜか絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    36 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶