「息子は十分、償ったわ」不倫夫に激甘な義母が、息子の下着を勝手に新調…!?【サレ妻、探偵になる】#5

「サレ妻になり今は浮気探偵やってます」第5話。専業主婦のコマさんの夫・ジュンさんは、不倫相手と口論となった際、皿などを壊し、器物損壊容疑で警察に留置されました。一度は離婚が頭をよぎったコマさんですが、悩んだ末、関係修復を決意し話し合うことに。「家があまりにも子ども中心でしんどかったんだ……」父親として信じがたいことを言うジュンさんですが、やり直すとを決めた以上、前に進むしかありません。そんな思いで、コマさんはジュンさんに罰を科すことに……。

ジュンさんに罰を課すと決めたコマさんは、高級時計を買ってもらい、ジュンさんの下着を人には見せられないようなものに一新。

 

「こんなことぐらいでは、気持ちは癒えないけど……。修復すると決めた以上、気持ちを切り替えて頑張らないと」。パパ大好きな娘との生活を守るため、コマさんは前向きに頑張ろうとしていました。

 

しかし、ジュンさんの浮気がわかってからも、息子に激甘な義母が……。

 

浮気した息子を擁護。嫁に「やりすぎ」と言う義母…

サレ妻、探偵になる#5

 

 

サレ妻、探偵になる#5

 

 

サレ妻、探偵になる#5

 

 

サレ妻、探偵になる#5

 

ジュンさんに名前入りの下着を着けさせていたコマさんに、義母は困惑。

 

「30代のジュンにあんな下着……。あそこまでする必要ある?」

 

しかし、コマさんからすれば、夫が浮気、妊娠、中絶、警察沙汰にまでなったにもかかわらず、この程度で済んでいることをありがたく思ってほしいくらい。

 

その後も、息子を許すよう訴えてくる義母をスルーしていたコマさんですが、ついに義母が騒ぎ出します。

 

「ジュンはあなたに腕時計も買ったし、もう十分償ったと思うけど?」

 

そんな言い分の義母に、「それを決めるのは私じゃない!?」と憤るコマさん。

 

そして、「ジュンに新しい下着を買ったから」と、よりによって有名デパートの紙袋を差し出してきました。

 

「女性はかわいげがないとね?」

 

義母にそう言われますが、「義母の言うかわいげは、息子のクズさを助長させるだけで、かわいげではない」と、コマさんは納得できません。

 

とはいえ、修復に向けて気持ちを切り替えているコマさんは、「ジュンは私に不満があったと言っていたし、“私なりのかわいげ”をやってみせよう」と考えるのでした。

 

 

「そろそろ許してあげれば?」と浮気された当事者のコマさんに訴える義母。「それを決めるのは私!」とコマさんが言う通り、当人同士が納得して、解決していくことですよね。いくら義母でも、コマさんに許すよう求めるのはお門違い。最悪の出来事を乗り越えようとしている人がいたら、相手に寄り添って言葉をかけたいものです。

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターコマ

    サレ妻だった経験を生かし、探偵事務所カウンセラーとして活動。現在はInstagramやTwitterで、不倫のリアルな体験談や、不倫サレた人のために役立つ情報を発信するほか、浮気や夫婦関係の相談を受け付けている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    23 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶