「妻が入院するみたい」病気の妻を気遣うフリをして、浮気相手に連絡する夫… #入院中に夫が不倫 2

「私の入院中に、旦那がセフレを作りました」第2話。夫・イツキさんと一人娘・シオリちゃんと平穏に暮らしていた、アカリさん。ある日の深夜、体を激痛に襲われて目を覚ましたアカリさんがトイレに向かうと、夫の寝室から誰かと通話する声が聞こえてきました。「◯◯のこと、愛してる」耳を疑うアカリさんですが、痛みによる吐き気からそれどころではなく、トイレで嘔吐してしまいます。そこに、通話を終えた様子の夫が現れて……。

寝室から出てきた夫は、「さっきの会話聞いてた?」とトイレで嘔吐しているアカリさんにひと言。こんな状況にもかかわらず、心配する言葉もない夫に呆れながらも、通話の声については聞こえなかったフリをします。

 

「まさか浮気?」と疑惑は残りますが、体の痛みでそれどころではありません。まずは体調を整えなければと、アカリさんは病院に向かうことに。

 

夫の“浮気疑惑”の中、病院へ向かうと…

私の入院中に、旦那がセフレを作りました#2

 

私の入院中に、旦那がセフレを作りました#2

 

 

私の入院中に、旦那がセフレを作りました#2

 

 

私の入院中に、旦那がセフレを作りました#2

 

 

私の入院中に、旦那がセフレを作りました#2

 

夫の寝室から聞こえた「愛してる」という言葉が心に残るも、体調が思わしくないアカリさんは病院へ。

 

検査の結果、胆石症ということがわかり、5泊の入院をして手術することになりました。

 

そのことを夫に伝えると、心配した様子でアカリさんに声をかけます。

 

入院準備の忙しさもあり、浮気疑惑を一旦忘れていたアカリさん。

しかし、夫は「奥さんが入院するみたい」と、妻の入院を報告するメッセージを誰かに送っていました……。

 

そんなこと知る由しもないアカリさんは、入院の日を迎えます。心配するシオリちゃんのためにも、「うじうじしていられない」とアカリさんは心に決めたのです。

 

手術を翌日に控えた病室で、スマホを手に取り、「浮気 行動」と検索。手術までに、浮気の知識を得ることに。

 

検索結果によると、夫の行動は、“浮気をする夫”にありがちな項目に、ほとんど当てはまっていました。そして、極めつきは、深夜に聞こえてきた「愛してる」という夫の言葉。

 

「なんだかすっごく、怪しくなってきた」

 

アカリさんが抱く浮気疑惑は、より一層、深まっていきました。

 

 

夫が浮気しているかもしれない……。そんな状況で、入院することになってしまったアカリさん。その間、一人娘のシオリちゃんとは離ればなれです。どんな状況でも、子どもにとって母親はアカリさんだけ。「かわいいシオリのためにも、うじうじしていられない」と、アカリさんは気持ちを強く持てました。子育てをしていると、ピンチのときこそ、精神的に子どもに助けられる、なんてことがありますよね。皆さんは、つらいときに子どもに救われたという経験はありますか?

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアカリ

    SNSで自身の壮絶なサレ妻体験が話題に。フォロワーの体験談も小説やコミックで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶