「さらば老け顔」目の下にできる膨らみの正体とは!? #美容外科の現場から 6

「美容外科の現場から」第6話。美容外科クリニックで10年以上看護助手兼カウンセラーとして働くパチ美さん。お役立ち美容情報や仕事の裏側をマンガにしています。目の下にできる膨らみはなぜできるのか、膨らみを取るにはどうしたら良いのか、紹介します。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
3 クリップ

目の下にぽっこりと影になっている謎の膨らみがあると、一気に老けて見えたり、疲れたり見えるそう。そんな悩みも手術で改善できるそうで……。

 

目の下の膨らみを手術で改善!?

美容外科の現場から 6

 

あなたの目の下にはありませんか? ぽっこりと影になっている謎の膨らみが……。

 

実はそれ、脂肪が原因なのです。

 

加齢によって、筋肉が眼球と脂肪を支えられなくなり、下垂と前への押し出しで、ボコっと目の下が膨らんでしまうのです。

 

つまり、たるみであり脂肪です。

 

生まれつき、脂肪が多くて元々膨らんでいる方もいます(私も左目だけがそうで、めちゃくちゃコンプレックスでした)。

 

この目の下の脂肪を、下まぶたの内側を少しだけ切開して取り出します。

 

美容外科の現場から 6

 

目の下の膨らみ取り手術は、皮膚表面に傷痕はできませんし、抜糸もありません。

クリニックによりますが、手術時間も短く、手術後からメイクして帰れたりします。

 

そして、黒クマ(上を向くと薄くなる)、赤クマ((目だけ上を向くと目の下が脂肪で膨らむ)に有効です。

 

もちろん、お手軽と言ってもやはり手術なので、内出血、腫れ、白目の充血などのリスクはあります。

 

まれに数日後に急に目から血の塊が出てくることもあります(新たに出血している訳ではありません)。

 

 

美容外科の現場から 6

 

たるみがひどく深いシワになっている方は、目の下を切るたるみ取り手術が適応になります。

 

これは、先ほど紹介した、目の下の膨らみ取り手術とは、全く異なる手術。

 

下まつ毛ギリギリのラインを切開して余分な脂肪とたるみを除去します。

 

傷は皮膚表面になり、抜糸が必要でダウンタイムも長いです。

 

自分がどの手術に適応するのかは、担当医としっかり話し合ってくださいね。

 

目の下の膨らみを取ると、ぐんと若返って見えますよ!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターパチ美

    美容外科クリニックに勤める兼業ブロガー。抹茶とコーヒーとお刺身が好き。ブログで美容外科の仕事の裏側、あるある、日常、お役立ち美容情報、自分の整形レポなどを漫画で描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶