「気付けば違和感ばかり…」浮気の兆候だらけの夫。気づかなかった理由は #浮気相手とLINE友達に 2

「旦那の浮気相手とLINE友達になってみた」第2話。幸せと不幸は紙一重…。これはハッチさんが経験した壮大な復讐劇のお話です。

働いていたケーキ屋さんで知り合った夫との交際がスタートし、2年の交際を経てめでたく結婚することになったハッチさん。結婚してからも、改めて夫と結婚して良かったと実感する日々を過ごしていました。ところが結婚生活とは違い、どうやら夫の仕事はうまくいっていない様子。ハッチさんも「小さな会社とはいえ、さまざまなプレッシャーの中で夫も頑張っているのだろう」と思っていました。しかし、ハッチさんの心配とはうらはらに実は夫はというと…。

幸せな結婚生活を送っていたハッチさんと夫。ただ、どうやら夫の仕事はなかなか思うように進んでいないよう。次第に夫は連日遅くまで仕事をして帰ってくるようになります。

少しずつあらわになり始めた夫の違和感…

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた8

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた9

 

 

 

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた10

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた11

結婚してから改めて夫を選んで良かったと実感していたハッチさん。結婚生活も順調に送ることが出来ていました。しかしその反面、どうやら夫の仕事がうまくいっていない様子。連日遅くまで仕事をしてくる日が多くなりました。「自分と会社を守るために頑張ってくれているんだ」と夫を応援するハッチさん。生活費を工面するため、貯金していたお金も100万円近く切り崩して夫をフォローしていました。また、子どもを望んでいたハッチさんでしたが、夫の仕事が軌道に乗るまではと半年間もの間我慢していたそうです。ここまで献身的にしてあげられるなんて、ハッチさんはよほど夫のことが大好きだったのでしょうね。

 

しかしそんなハッチさんの気持ちとはうらはらに、実は夫は浮気をしていたようです…。遅く帰った日に限ってすぐにシャワーを浴びる、夜の夫婦生活を断るようになったなどの様子も見られていたそう。今思い返せば完全な浮気フラグだったと思われる行動ですが、当時のハッチさんは夫のことを信じて疑っていなかったそうです。

 

こうしてほしい、という希望があっても、相手が大変な状況だとわかると自分の気持ちを飲み込んでしまう方もいるのではないでしょうか。ハッチさんも気になることやしてほしいことがあっても、夫が頑張っていると信じていたから何も言い出せずじっと我慢していたのかもしれませんね。

みなさんは相手の気持ちを優先して「言いたくても言い出せない…」と自分の気持ちを飲み込んでしまった経験はありますか?

作画:ユニバーサル・パブリシング

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターハッチ

    身分を明かさず、浮気女と知り合いになり、旦那と浮気相手に復讐を実行。偽装離婚までしたドラマのようなドロドロ実話や、サレ妻仲間・マミや知人のエピソードをインスタにて展開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶