「不倫は悪くないってこと?」夫の何気ない発言で本音を知った妻は思わず… #浮気相手とLINE友達に 5

「旦那の浮気相手とLINE友達になってみた」第5話。幸せと不幸は紙一重…。幸せな結婚生活を送っていたハッチさん夫婦。しかし、ある日突然夫の浮気疑惑が発覚します。予想だにしない状況にショックを受けるハッチさん…。しかし、落ち込むばかりではいられないと、勇気を出して浮気相手に立ち向かうことを決意します!これはハッチさんが夫に浮気をされて経験した壮大な復讐劇のお話です。

デリバリーの注文履歴から、明らかに夫が頼まなさそうなメニューと単身者用と思われる住所が見つかり、夫の浮気を疑い始めたハッチさん。しかし、夫を信じたい気持ちも強かったため、すぐには行動に移しませんでした。ところが、ある日の夫の一言で事態は急展開を迎えます。

疑わしくはあるけれど、夫を信じたい気持ちも強かったハッチさん。思考がすっきりとしないモヤモヤした状態で1週間近くの時間を過ごしますが…。

え…?不倫ってする方が悪いんじゃないの?

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた18

 

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた19

 

 

 

旦那の浮気相手とLINE友達になってみた20

たまたま見てしまった夫のデリバリーの注文履歴から、夫に女性の存在を感じてしまったハッチさん。決定的な証拠ではなかったことや夫を信じたい気持ちから、すぐには問いたださず、しばらくは胸の内にしまって様子をみることに。信じている相手に裏切られることほど悲しいものはないですよね…。ハッチさんが疑惑を抱えながらも夫を問いたださなかったのは、「それでも夫を信じたい」という気持ちと「真実を知って傷つきたくない」という気持ちがせめぎあっていたからなのかもしれませんね。

 

ところが、ある日のこと。ハッチさんは夫のある発言を聞いて、夫への疑念がより深まることになります。それはテレビの不倫会見を見ながら夫が発した「不倫がバレるなんてバカだな」という一言。夫は「不倫をした」という事実より、「不倫がバレた」ということの方が悪いと言うのです。一般的に考えれば、不倫をしたこと自体が悪いと思う人の方が多いのではないでしょうか。夫はまるで不倫している人を容認しているようなものの言い方ですね…。

 

これはさすがにハッチさんも聞き逃せなかった様子。夫の考え方を許すことができず、ついに確固たる証拠を集めるために動き始めます!まずは手始めに学生時代からの親友であるマミさんに連絡を取りました。ピンチの時に助けを求められる相手がいるのは、それだけでもかなり安心しますよね。ハッチさんが頼れる相手として選んだマミさん。ここからはぜひふたりで協力しながら、夫の鼻を明かしてやってほしいです!

作画:ユニバーサル・パブリシング

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターハッチ

    身分を明かさず、浮気女と知り合いになり、旦那と浮気相手に復讐を実行。偽装離婚までしたドラマのようなドロドロ実話や、サレ妻仲間・マミや知人のエピソードをインスタにて展開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶