イルミネーションの季節到来!子どもがよろこぶスポットはココ!

2016/12/18 14:00
冬ならではのお楽しみ、イルミネーションを子どもたちと一緒に見てきました。千葉県の東京ドイツ村と栃木県の足利フラワーパークは敷地も広大でとても見ごたえがあります。日没前に行っても小さい子どもが遊べる遊具やしかけがたくさんあります。しっかり防寒対策をしてぜひ感動的なイルミネーションをわが子と楽しんでみてはいかがでしょうか?
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
イベントレポート
クリスマス
旅行

 

冬の風物詩、イルミネーションの時期がやってきましたね。わが家はちょっと足を延ばして千葉県のドイツ村と栃木県の足利フラワーパークに行ってきました。どちらも広い敷地で子どもが遊べる遊具や楽しめる工夫がされていました!今回はその魅力をご紹介したいと思います。

 

東京ドイツ村のイルミネーション

 

千葉県の東京ドイツ村では11月から3月末まで美しいイルミネーションを見ることができます。広い敷地なので自家用車で移動しながらさまざまなテーマ性のあるイルミネーションを楽しめます。

 

日没から次第に点灯しますので、子どもと行くなら少し早めに行って遊具やミニ動物園を楽しむのがおすすめです。はいはいの赤ちゃんでも芝生の上でたっぷり遊ぶことができ、「マメ汽車」やボートなどもあります。

 

足利フラワーパークのイルミネーション

 

こちらは藤の花が有名な栃木県のフラワーパークです。冬は藤の花は終わっていますが代わりに藤の木にはイルミネーションの花が満開になります。イルミネーションは10月末から2月上旬まで開催されますが、園内は日中は季節の花々が美しく、散策するのもおすすめです。

 

園内には何ヶ所か食事ができるお店もあり、子どもの好きなポテトなどもあるので便利です。写真スポットもいくつもあって可愛い写真がたくさん撮れますよ。


寒さ対策をしっかりして行きましょう!

 

イルミネーションは冬季限定のイベントなので、防寒対策をしっかりして行きましょう。日没から点灯し、日暮れを過ぎると子どももあまりの美しさに歓声をあげていました。重ね着をいっぱいして、手袋なども忘れずに。

 

どちらも広い敷地なので、あまり早い時間から遊んでいると子どもが眠たくなって寝てしまうということもあるので、イルミネーション前に少し昼寝させるのもいいかもしれません。

 

 

どちらも関東三大イルミネーションに認定されているほどの素晴らしいものなので、休日はときに大変混雑します。わが子が迷子にならないようにしっかりと手を握って見ていてあげましょうね!(TEXT:山田孝子)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。