不倫調査に必要な情報は…?探偵に依頼したサレ妻が、初めての打ち合わせへ【サレ妻、探偵になる】#11

「サレ妻になり今は浮気探偵やってます」第11話。専業主婦で2児の母のコマさん。夫・ジュンさんは過去に不倫相手と口論となった際、皿などを壊し、器物損壊容疑で警察に留置されました。一度は離婚を考えるも、悩んだ末、夫婦関係を修復することにしたコマさん。しかし、ジュンさんはその後も不倫を疑われるような行為を繰り返します。そして、そんな息子をかばう義母にも嫌気がさし、コマさんは離婚を決意しました。

ジュンさんは以前、不倫が発覚した際に反省する様子を見せていましたが、家族が寝ている隙に出かけたり、無断外泊をしたり、再び不倫を疑われるような行為を繰り返していました。

 

離婚を決意したコマさんは、離婚に向けてスムーズに動くため、探偵に相談することに。証拠がないため、門前払いされたらどうしようと不安な気持ちで、「夫が浮気してるかもしれなくて。ただの勘なんですけど……」と探偵に問い合わせます。

 

すると、電話口の女性は、「夫婦の勘って一番当たるんですよ。何かつらい思いをされたのでは?」とやさしく問いかけてくれました。女性の言葉に、コマさんは思わず涙を流し……。

 

「簡単な調査なんてない」探偵依頼の現実

サレ妻、探偵になる#11

 

 

サレ妻、探偵になる#11

 

 

サレ妻、探偵になる#11

 

 

サレ妻、探偵になる#11

 

唯一、“不倫疑惑”の事情を知っていた義家族は、夫をかばってばかり。探偵事務所の女性に「何かつらい思いをされたのでは?」と問いかけられ、自分の傷を初めて見てもらえた気がしたコマさんは、涙が止まりませんでした。

 

後日、詳しく話をするため、探偵事務所へ出向くことに。

 

ドラマなどで見るような、いわゆる探偵事務所のイメージとは違うきれいなオフィスに感動していると、電話で話した女性が出迎えてくれました。

 

探偵のユキさんは、コマさんが答えやすいように、やさしく穏やかに事情を聞いてくれます。

 

「何かがおかしいと、長年一緒にいるからわかるんです」

 

根拠のないコマさんの勘を、ユキさんは信じてくれました。話し終えるまでに、たくさんの涙を流していたコマさん。ユキさんは、調査には時間がかかること、簡単な調査ではないことを丁寧に説明してくれました。

 

「私たちは少しでも多くの情報を依頼者に届けて、問題解決のお手伝いをしたいと思ってる」

 

心強い言葉に、覚悟が決まるコマさん。

 

これから集めるべき証拠について、細かく打ち合わせをするのでした。

 

 

情けなさや心配をかけたくない気持ちから、夫の不倫疑惑について、誰にも相談できなかったコマさん。ユキさんは、“妻の勘”を信じ、親身になって話を聞いてくれました。ひとりでつらい思いをしていたコマさんにとって、ユキさんは初めての味方。不倫調査ももちろん大切ですが、それよりもまず、すべてを吐き出しても寄り添ってくれる、ユキさんのような存在がコマさんには必要だったのかもしれませんね。

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターコマ

    サレ妻だった経験を生かし、探偵事務所カウンセラーとして活動。現在はInstagramやTwitterで、不倫のリアルな体験談や、不倫サレた人のために役立つ情報を発信するほか、浮気や夫婦関係の相談を受け付けている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    24 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶