「浮気相手は人妻!?」覗き見た夫のスマホ。相手のアイコンは見覚えある女の写真 #入院中に夫が不倫 5

「私の入院中に、旦那がセフレを作りました」第5話。夫と一人娘と平穏に暮らす、アカリさん。ある日の深夜、体調不良により目を覚ましたアカリさんは、夫の寝室から「◯◯のこと、愛してる」という通話の声を聞いてしまいます。夫の浮気を疑うも、それどころではないくらい体調が悪かったアカリさん。後に、胆石症ということがわかり、手術を受けることになりました。無事に手術を終えて退院したものの、夫の浮気疑惑が確信に変わる出来事が……。

退院後、アカリさんは家事をしている最中に、夫の寝室で手帳を見つけました。中を見てみると、カレンダーには毎月、マル印がつけられています。「これ……生理日だ。私のじゃない誰かの生理日!」夫は、ホテル、旅行、という予定に加え、誰かの生理周期を記した手帳を隠していたのです。

 

夫の"浮気疑惑”が、いよいよ“確信”へと変わってしまいました。「この手帳を見なかったことにはできない。スマホに絶対、証拠があるはず」。浮気の証拠を得たいアカリさんは、夫が肌身離さず持っているスマホを手放すタイミングを思いつきます。

 

夫のスマホを手に取ると…衝撃の事実!

入院中に夫が不倫 5

 

 

入院中に夫が不倫 5

 

 

入院中に夫が不倫 5

 

 

入院中に夫が不倫 5

 

 

入院中に夫が不倫 5

 

アカリさんは、誰かの生理周期を記した夫の手帳を見つけた日の夜、夫に娘の入浴を頼むことにしました。

 

夫と娘が入浴している隙に、夫のスマホを手に取るアカリさん。パスコードを探っているうちに、手帳に印が付いていた日付を思い出します。

 

入力してみると、ロック解除に成功。

 

「なんの日なの……?」

 

疑問に思うも、まずはメッセージをチェックすることに。

 

1番上に表示された“マーちゃん”という名前のアイコン写真に、どこか見覚えがある気がしたアカリさん。

 

メッセージの中身を見てみると、「旦那と別れて、一緒になりたい」というひと言が……。なんと夫の浮気相手は、人妻だったのです。

 

驚くアカリさんですが、そのタイミングで娘がお風呂から出てきました。

 

「はっきりさせて、夫婦で未来に進むためにも、まずは女の特定だ」

 

アカリさんは、夫が寝静まった深夜に、改めて夫のスマホに手を伸ばすのでした。

 

 

パートナーのスマホ。見てはいけないとわかっていても、黙って手を伸ばしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。きっかけは、浮気を疑う気持ちから、ということが多いのかも……? 疑惑から確信へ変わってしまう場合や、何もなく安堵する場合など、結果はさまざまですが、勝手に覗き見たことへの罪悪感から後悔してしまう人が多いのも事実。皆さんは、パートナーのスマホを見たいと思ってしまったことはありますか?

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアカリ

    SNSで自身の壮絶なサレ妻体験が話題に。フォロワーの体験談も小説やコミックで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶