「俺にうそついたな!」友人にぼったくりを指摘された社長は大激怒し #ヤバイ職場を辞めた話 6

「ヤバイ職場を辞めた話」第6話。2児の母であり、インスタやブログでエッセイマンガを連載しているゆっぺさんの、ヤバイ職場を辞めるまでの体験をマンガ化! 昔の職場の上司・Pさんからパートで働かないかと誘われ、接客スタッフとして働くことになったゆっぺさん。ある日、社長はホームページの作成を業者に頼もうとしますが、同業の友人に「えー! そりゃ詐欺みたいなものだよ」と指摘されて……。

業者から勧誘され、店のホームページを作ることになったと社長から聞かされたゆっぺさん。詳細を聞くと、初期費用30万円、月々5万円で更新とのこと。完全に「いいカモ」にされたと思っていたところ、同業者である社長の友人がやってきて「えー! そりゃ詐欺みたいなものだよ」「毎月お金払って何を更新するの? SNSで十分だし(笑)」と言いました。ぼったくりを指摘されたことで社長は恥をかき、大激怒してしまい……。

 

友人にぼったくりを指摘された社長は…

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

ヤバイ職場を辞めた話 6

 

こんにちは、ゆっぺです。

 

同業者でもある友人にぼったくりを指摘され、恥をかいた社長。

 

その後、すごく不機嫌になり、ホームページを依頼した業者にも怒りながら断ったようです。

 

そして社長は、私にホームページを作れないかと聞いてきて、ブログツールを使えばできると思うと答えると……。

 

「お前、俺にうそついたな!」

「前にパソコンできないって言ったくせにできるじゃないか」

「うそついたこと、謝れ!!」

 

急に社長が私にキレ出して、びっくり。

 

以前聞かれたときはできなかったけれど、その後自分の時間を削ってまでお店のために頑張って覚えたのに……。

 

「そんな言い方あんまりです!」私がそう反論すると、社長は「俺のために頑張るのは当たり前だ! 謝れっ!!」と、ありえない理屈で私に謝罪を要求してきたのです。

 

 

ゆっぺさんは「絶対泣くもんか!」と必死に涙をこらえたそうです。自分の時間を削ってまでお店のために尽力してきたゆっぺさんに対して、社長の言い分はあまりにも理不尽ではないでしょうか。仕事に対するモチベーションが下がってしまいますね。

 

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターゆっぺ

    ライブドアブログ公式ブロガー。インスタやブログでエッセイ漫画連載中。自身の体験談やフォロワー様から寄せられたエピソードをスズメのキャラで漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶