「昨日のアレ、すごくよかった♡」ドス黒!夫と浮気相手のリアルな会話がエグすぎ… #入院中に夫が不倫 6

「私の入院中に、旦那がセフレを作りました」第6話。夫と一人娘と平穏に暮らす、アカリさん。ある日の深夜、体調不良により目を覚ましたアカリさんは、夫の寝室から「◯◯のこと、愛してる」という通話の声を聞いてしまいます。夫の浮気を疑うアカリさんですが、直後に胆石症ということがわかり、入院して手術を受けました。退院後、アカリさんは夫の寝室で誰かの生理周期を記した手帳を見つけてしまい、浮気疑惑が確信に変わります。確かな証拠を得るために、アカリさんは動き出しました。

夫が隠していた手帳には浮気の片鱗が見えるものの、もっと決定的な証拠を掴みたいアカリさん。夫と娘が入浴している間に、夫のスマホを手に取ります。

 

パスコードは、隠していた手帳に印が付いていた日付でした。アカリさんは、メッセージのアイコン写真にどこか見覚えのある“マーちゃん”とのやりとりを確認。すると、相手は人妻ということわかりました。

 

「夫婦で未来に進むためにも、まずは女の特定だ」。アカリさんは夫が寝静まった深夜に、改めて夫のスマホに手を伸ばすのでした。

 

浮気相手との赤裸々なやりとりを見てしまい…

入院中に夫が不倫6

 

 

入院中に夫が不倫6

 

 

入院中に夫が不倫6

 

 

入院中に夫が不倫6

 

“浮気の証拠をとるため”と割り切り、夫が寝ている間に、改めて夫のスマホを手にしたアカリさん。

 

術後の傷口が痛む中、必死で夫と浮気相手とのメッセージの写真を撮り、自分の寝室へ。中身をじっくり確認すると……。

 

「昨日のアレ、すっごくよかった! 早く会いたい!」

「俺もだよ。またいろいろしよ」

 

「不貞行為確定! ドス黒!!

 

リアルな浮気の証拠を、目の当たりにしてしまったアカリさん。浮気相手とは温泉に行っていたこともわかりました。

 

「私は、温泉なんて娘が生まれてから4年間行っていない……」

「私にも悪いところがあったかもしれない。でも、不倫していい理由にはならないよ」

 

アカリさんは、あまりに残酷な現実に涙が溢れて止まりません。

 

眠ることもできず朝を迎えると、何も知らない夫が、「朝だぞ」と声をかけてきました。

 

「体調悪い」

 

「……あっそ」

 

「こんな奴とは、離婚一択だ」

 

アカリさんは、離婚の決意を固めるのでした。

 

 

うまくいかないこと、衝突してしまうこと、すれ違ってしまうこと、夫婦生活は良いことばかりではありませんよね。「私も悪いところがあったかもしれない」と、アカリさんが思ったように、今回浮気した夫にも言い分があるのかもしれません。しかし、どんな理由があったとしても、話し合いすらせずに不倫に走るなど、パートナーを傷つける行為はNG。浮気相手に逃げるのではなく、まずは夫婦で向き合うことが大切ではないでしょうか。

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアカリ

    SNSで自身の壮絶なサレ妻体験が話題に。フォロワーの体験談も小説やコミックで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶