「最悪な日々の始まりだった」誰もが憧れる彼と結婚。待っていたのは地獄だった#モラハラ夫の社内不倫 1

「モラハラ夫の社内不倫」第1話。みんなの憧れの存在だった夫が、結婚したとたんモラハラ夫に! しかも、妻が教育係として指導していた後輩との不倫まで発覚!? これは驚異のモラハラ夫に立ち向かったミドリさんの体験談です。

元々同じ職場で働いていたミドリさんと夫。仕事も早く気配りもじょうずな夫に憧れる女性は多く、ミドリさんもその内の1人でした。

 

当時、新入社員の教育係をしていたミドリさんは慣れない先輩として後輩のミスをカバーする日々…。そんなミドリさんの相談に乗ってくれたのが夫だったようで…?

 

物語は現在のミドリさんの回想でスタートします。結婚前、ミドリさんは誰もが憧れる存在だった夫と同じ職場で働いていたようです。

 

夫は誰もが憧れる存在

モラハラ夫の社内不倫1

 

モラハラ夫の社内不倫2

 

モラハラ夫の社内不倫3

 

 

 

モラハラ夫の社内不倫4

 

モラハラ夫の社内不倫5

 

モラハラ夫の社内不倫6

 

 

 

モラハラ夫の社内不倫7

 

モラハラ夫の社内不倫8

 

仕事もできて気配りもじょうず、みんなが憧れる存在だった夫。当時同じ職場で働いていたミドリさんもほかの女性と同じく、そんな夫に憧れを抱いていた一人だったようです。

 

教育係として新人社員を教育していたミドリさんは、ミスをかわいさでごまかす後輩に頭を悩ませていました。そんなミドリさんの話を聞いてくれて支えてくれたのが、夫だったそう。夫もミドリさんに好意を寄せていたらしく、2人がお付き合い・結婚するのにそう時間はかかりませんでした。

 

 

付き合いたてのころは嬉しくて、相手のことがちゃんと見えなくなってしまうことがありますよね。でも、結婚を意識する場合はしっかりと相手のことを知って、家族として暮らせるか見極めたいところ。付き合っているときに少しでも違和感を覚えたり、すれ違ったたときには、なぜなのか、どうしたらいいのかなどをしっかり二人で話し合っておくと良いかもしれませんね。

作画:あミン

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 モラハラ夫の社内不倫
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    560 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミドリ

    ミドリさんは、社内でも仕事ができモテモテだった昌と結婚。幸せの絶頂!かと思いきや、実は昌はモラハラ男。そんな時、元後輩社員のインスタをたまたま見ると、投稿には夫のものと完全一致する腕が写っていて…!?

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    37 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶