「待ってるね♡」妻が闘病中、浮気相手と連絡をとる夫。最低な会話に涙した妻の決断は!? #入院中に夫が不倫 8

「私の入院中に、旦那がセフレを作りました」第8話。夫の“浮気疑惑”が浮上していた、一児の母・アカリさん。ある日、アカリさんは胆石症ということがわかり、手術を受けることに。退院後、家事をしていると、夫の寝室で誰かの生理周期を記した手帳を見つけてしまいます。さらに、夫のスマホを確認すると、浮気が決定的となるメッセージのやり取りを発見。浮気相手のマーちゃんは人妻、2人は温泉旅行に行くような仲だったのです。そんな中、アカリさんは100万人に1人の難病患者であることが判明してしまいました。

夫のスマホを調べ、浮気相手との赤裸々なやり取りを見てしまったアカリさんは離婚を決意。しかしその直後、アカリさんは“100万人に1人の難病患者”であることが判明してしまいます。「娘が成人するまで生きていられる? これから治療にたくさんのお金がかかる……」。アカリさんは、離婚を保留にすべきか悩みます。

 

アカリさんは再び入院することになり、その間、夫はひとりで娘の園の送迎をして、仕事をこなしました。このときばかりは、浮気をのことを少しだけ忘れ、夫に感謝するアカリさんでしたが……。

 

妻の入院中、夫と浮気相手に動きは…?

 

入院中に夫が不倫 8

 

 

入院中に夫が不倫 8

 

 

入院中に夫が不倫 8

 

退院後、「妻の闘病中に、浮気相手と怪しいやり取りをしていたら許せない!」、そんな気持ちで夫のスマホを確認するアカリさん。

 

すると、浮気相手のマーちゃんに、アカリさんの入院を報告していた夫。

 

「妻が難病の可能性が高くて、ちょっと動揺してるんだ」

 

「難病!? やばくない? 落ち着いたら連絡ちょうだいね」

 

そんなやり取りを発見。関係を終わりにするわけではなく、浮気相手の「落ち着いたら連絡して」という言葉に対し、「うん」と返していた夫に、アカリさんの怒りは爆発。そして同時に、夫婦で楽しいことや感動を分かち合ってきたことを思い、アカリさんは涙してしまいます。

 

「泣くな。自分の命と娘を守っていかなきゃ」

「難病だって今は、余命が伸びている例もあるんだ。負けちゃダメだ」

 

浮気された悲しみ、闘病のつらさをグッと抑え、アカリさんは、夫と浮気相手に制裁を加えることを強く心に決めるのでした。

 

 

アカリさんの入院中、子どもの世話と仕事を両立しながら、ひとり頑張ってくれた夫に感謝し、夫の浮気を少しでも忘れることができたアカリさん。しかし、それは本当に一瞬。浮気された側からすれば、それだけで許せるわけがないですよね。

夫の浮気、自身の病気と、ひとりで抱えるには重すぎる事態が立て続けに降りかかってしまったアカリさん。信頼できる人に相談するなどして、少しでも心の負担が軽くなることを願います。

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアカリ

    SNSで自身の壮絶なサレ妻体験が話題に。フォロワーの体験談も小説やコミックで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    25 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶