「奥様にお会いできるの楽しみにしてたのに」浮気!?夫に近づく怪しい女性の影とは!? #私、逃げました 24

「私、逃げました」第24話。田舎の八百屋に嫁いだユメさんは、夫・ダイと義母の言動にずっと我慢していたけれど、自分の人生を生きようと決意。あるとき、ユメさんの書いたチラシがテレビ局のスタッフの目に留まり、似顔絵を書くことをすすめられますが…。

「自分の人生を生きたい」そう思っていたユメさんは活路を見出しはじめます。一方、その頃ダイさんは、野菜の卸先であるフクフク料亭の取材へ。そこには、なにやらダイさんに怪しく近づく女性の影があり…。

それは、卸先のフクフク料亭でのこと...

私、逃げました_55-8

 

私、逃げました_56-1

 

私、逃げました_56_2

 

 

 

 

私、逃げました_56-4

 

私、逃げました_56-5

 

 

 

私、逃げました_56-6

 

私、逃げました_56-7

 

私、逃げました_56-8

 

 

 

私、逃げました_57-1

 

私、逃げました_57-2

 

私、逃げました_57-3

 

 

 

私、逃げました_57-4

 

私、逃げました_57-5

 

私、逃げました_57-6

 

 

 

私、逃げました_57-7

 

私、逃げました_57-8

 

私、逃げました_58-1

 

 

 

私、逃げました_58-2

 

私、逃げました_58-3

 

 

 

私、逃げました_58-4

 

私、逃げました_58-5

「そうだ私、自分の人生を生きたいんだ」やりたいことがあっても、できない言い訳ばかりを口にしてしまっていたユメさん。しかし、自分の人生を生きるという思いから、似顔絵に挑戦することを決断したのです。

 

一方その頃、フクフク料亭ではテレビ局の取材が終わり、スタッフたちが映像の確認作業に入っていました。ダイさんが一息ついていたところに、フクフク旅館の女将が近づきます…。「今日、奥様もいらっしゃる予定でしたよね?」「お会いできるの楽しみにしてたのに…」どこか怪しさ漂う女将・フク美は、さらにダイさんへ耳打ちします。「本当はフク美に、会わせたくなかったんでしょ?」背後に手をまわし、ぎゅっとダイさんの手を握ります。「フク美、次のデートも超楽しみにしてるからね」

 

2人は、どうやら以前にも会ったことがあるようです。一体この2人にどんな関係があるのでしょうか…?関係性はわかりませんが、ダイさんとユメさんがこのまますれ違ってしまわないよう、不満や思うところをしっかり伝えあって、一度お互いにしっかり向き合ってほしいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターイルカ

    息子・ウミ君のママで、ブログにて育児マンガや体験談マンガを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    24 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶