「休めない…」毎日、孫に会いにきては何も手伝わない義母。夫に訴えるとまさかの…! #害悪!過干渉義母 22

「害悪!過干渉義母」第22話。5年間の妊活の末にやっと妊娠したミカさん。無事に元気な男の子を出産しました。息子が産まれてから、ミカさん夫婦は息子の可愛さに癒やされる幸せな日々を送ります。しかし、アポなしで訪れる義母の困った行動は、孫が産まれてからも止まりませんでした。

息子がお昼寝をしたので自分も少し休もうと思っていたミカさん。しかし、そんな矢先に義母が訪れます。相変わらず、突然訪問してきたかと思うと、育児について好きなだけしゃべって、居座り続ける義母。なかなか帰ってくれる様子はありません……。

ミカさんが「休みたい」と告げても、遠慮なしに居座り続け、好きなだけ孫にかまう義母。結局ミカさんは休むことも、買い物に行くことさえもできませんでした……。

家事も手伝ってもらえず、今では完全にお客様……

害悪!過干渉義母118

 

害悪!過干渉義母119

 

害悪!過干渉義母120

 

 

 

害悪!過干渉義母121

 

害悪!過干渉義母122

 

害悪!過干渉義母123

 

害悪!過干渉義母124

 

出産後も相変わらずアポなしでやってくる義母に困っていたミカさん。

義母はやってくると、育児についての持論を話したり、夫が赤ちゃんだったころの話を延々としたり、好き放題……。

 

疲れているミカさんを気遣ってくれるような態度は少しも見られませんでした。

 

好きなだけ喋ったかと思えば、「そろそろお父さん帰ってくるから夕飯の支度しなきゃ」とさっさと帰っていく義母。ミカさんにも家事や夕飯の準備があるとは思わないのでしょうか…。

長く居座るのであれば、少しはミカさんの家事のフォローもしてほしいですね。

 

ミカさんが夕飯の準備を進めているとことに夫が帰宅し「誰か来てたの?」と、ミカさんに聞きます。

そこでミカさんは義母が来ていたことを伝えるのでした。

 

「前は家事を手伝ってくれていたけど、今は完全にお客様」と、家に来た義母の態度に困っていることを夫に伝えます。

 

夫はすぐに義母に電話をかけて、頻繁に押しかけないでほしいと伝えます。

これに対し義母は「孫に会うのはばぁばの義務じゃない!」と逆上しますが、夫もうまく収めてくれたよう。

 

「わかったくれた」という夫の言葉にホッとするミカさん。これで少しは義母の訪問の頻度も少なくなるでしょうか……。

 

それにしても、今回の夫の行動力とスピードには驚かされますね。少し前までは義母の方を持つような発言しかしていなかったかと思うと、本当に頼りになる存在になったように感じます。

 

これからも、ミカさんの一番の理解者としてしっかり守ってあげてほしいですね。

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶