「一矢報いてやろうよ!」モラ夫と浮気した後輩に逆襲!暴露作戦を提案された妻は? #モラハラ夫の社内不倫 10

「モラハラ夫の社内不倫」第10話。みんなの憧れの存在だった夫が、結婚したとたんモラハラ夫に!しかも、妻が教育係として指導していた後輩との不倫まで発覚!?これは驚異のモラハラ夫に立ち向かったミドリさんの体験談です。

夫からのモラハラや、後輩の白井さんとの不倫問題をきっかけに離婚を決意したミドリさん。

 

とうとう証拠とともに夫へ離婚を突きつけますが、「俺、社内でも結構モテるんだわ。俺と結婚できてるだけラッキーじゃない?」などと的外れな言葉を吐き、一向に伝わりません。

 

記入済の離婚届を置いて家を出ようとすると、「逃げてんじゃねーよ!」と怒気をあらわにする夫。

 

一瞬死を覚悟したミドリさんでしたが、家の外で待機していた両親に間一髪で助けられます。モラハラ夫のいる地獄の家から離れ、実家でひとときの平穏を手にしたミドリさん。しかし夫からの離婚届は一向に送られてこなくて……。

ひとまずはモラハラ夫と距離を置くことができたけど……

モラハラ夫の社内不倫80

 

 

 

モラハラ夫の社内不倫81

 

モラハラ夫の社内不倫82

 

モラハラ夫の社内不倫83

 

モラハラ夫の社内不倫84

 

 

 

モラハラ夫の社内不倫85

 

モラハラ夫の社内不倫86

 

モラハラ夫の社内不倫87

 

やっとの思いで家を脱出し、実家でひとときの平穏を過ごすミドリさん。しかし、夫に書いて送るよう言い残した離婚届は、期日になっても届きませんでした。そんな中、ミドリさんに協力してくれた元同僚・クミからの電話が入ります。

 

「話し合いできた!? 大丈夫だった!? 」

 

クミはミドリさんをねぎらうと同時に、次は慰謝料の請求へ向けて動き出すことを提案。白井さんと夫へ、社会的制裁を下そうと言うのです。

 

クミの作戦は、証拠として入手した写真とボイスレコーダーのデータを、社内全員に送信するというもの。でも、送信するクミが会社から咎められる可能性もあるため、ためらいます。

 

しかし、クミは「生半可な気持ちじゃなくあなたの力になれたらと思うし、一矢報いてやろうよ!! 」と心強い返事をしてくれます。
元同僚としてだけでなく、友人として女として、とても力強い頼りになる言葉ですね。

 

もしクミの作戦が成功すれば、夫や白井さんには大きな制裁が下ることでしょう。ミドリさんにとってもここが大きな正念場です。

 

今までミドリさんが受けていた仕打ちは、決して、甘んじて受け入れていていいものではありません。心身ともに負担がかかる可能性もありますが、もう少しだけ、ミドリさん自身のためにも頑張って立ち向かってほしいですね。

作画:あミン

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミドリ

    ミドリさんは、社内でも仕事ができモテモテだった昌と結婚。幸せの絶頂!かと思いきや、実は昌はモラハラ男。そんな時、元後輩社員のインスタをたまたま見ると、投稿には夫のものと完全一致する腕が写っていて…!?

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    34 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶