「離婚しないんですか?」夫と怪しい関係の女性が妻に投げかけた言葉の真意に唖然.... #私、逃げました 29

「私、逃げました」第29話。田舎の八百屋に嫁いだユメさんは、夫・ダイと義母の言動にずっと我慢していたけれど、自分の人生を生きようと決意。あるとき、ユメさんの書いたチラシがテレビ局のスタッフの目に留まります。ユメさんは男性スタッフ・コースケと話しているうちに、似顔絵を描きたいと思うようになりました。

店先での似顔絵描きを始めたユメさん。初めてのお客さんとなったのは、なんと夫であるダイと何やら怪しい関係にあるフク美でした。ユメさんがフク美の似顔絵を描いていると突然衝撃の質問を投げかけられ……。

「離婚しないんですか?」初対面であるフク美からの衝撃の質問に、驚きを隠せない様子のユメさん。フク美の真意は……?

「私、もしかしてモラハラの心配をされている……?」

私、逃げました_65-7

 

私、逃げました_65-8

 

私、逃げました_66_1

 

 

 

私、逃げました_66-2

 

私、逃げました_66-3

 

私、逃げました_66-4

 

 

 

私、逃げました_66-5

 

私、逃げました_66-6

 

私、逃げました_66-7

 

 

 

私、逃げました_66-8

 

私、逃げました_67-1

 

私、逃げました_67-2

 

 

 

私、逃げました_67-3

 

私、逃げました_67-4

 

私、逃げました_67-5

 

 

 

私、逃げました_67-6

 

私、逃げました_67-7

 

私、逃げました_67-8

 

「ダイさんと離婚しないんですか?」

そう問いかけるフク美に対し、ダイからのモラハラを心配されていると勘違いするユメさん。

 

「実は私が夫との離婚を考えていて、ほかのご家庭はうまくいかれてるのかなって相談したくって……」そんな悩みを相談しているかに見せかけるフク美でしたが、「離婚は一切考えていない」というユメさんの言葉に苛立っている様子。

 

悩みを抱えているというフク美に対し、「私もここに嫁いでから自分が委縮しちゃって……。でも、自分の人生を生きるって決めたんです。フク美さんも応援してます!! 」とフク美を応援するユメさん。

 

フク美はユメさんの「応援する」という言葉を聞いて不敵な笑みを浮かべます。

「応援」という言葉を一体どのようにとらえたのでしょうか……。

 

ダイのことを狙っている様子のフク美。何としてでもダイを手に入れたいという執念のような感情がうかがえますね……。

 

しかし、フク美は自分の夫のことは何も考えないのでしょうか……? ダイのことが好きになったから、夫との離婚もいとわないともとれるフク美の言動。フク美夫婦の絆は本当にそんなにもろいものなのでしょうか。

 

フク美には目先のことばかりではなく、もう少し自分の家族を大事にする気持ちを持ってほしいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターイルカ

    息子・ウミ君のママで、ブログにて育児マンガや体験談マンガを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    22 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶