「これって浮気じゃないの?」夫が昔フラれた女性と関係が継続中!地元の友達っていうけど本当は…#マウンティング夫が地獄です最終話

『マウンティング夫が地獄です』最終話。主人公のふゆは、銀行員の夫・徹と結婚。幸せな新婚生活を思い描いていましたが、半年が経とうとすると徹の様子に異変が。ふゆの挨拶すら無視し、話しかけてきたと思えば「パートは正社員じゃないから仕事じゃない」「シャツの干し方がなっていない」など、ふゆのことを見下したり家事に口を出したりするようになった徹。ところがある日、珍しく平日に話しかけてきたかと思えば、ふゆへの嫉妬の嵐。自分が女性の友達とSNSでやりとりしていることは棚に上げ、ふゆがSNSで誰かと楽しそうにしているとイライラすると告げてきて…。

「やっぱり気持ちいいものじゃない」夫が昔好きだった女性と今でも仲が良くて…

徹がSNSでよくやりとりしている「ゆー子」という女性が、昔、徹の好きだった人だと気づいたふゆ。

 

徹と付き合いたてのころ、ある日のデートで彼女に選んでもらった服を着てデートに現れたことや、告白してフラれたと話されたことを思い出したのです。

 

徹がその女性と今でも仲が良いことが気がかりで…。

 

マウント夫10-1

 

 

マウント夫10-2

 

昔のことを思い出したふゆさん。徹さんがいくらゆー子さんのことを地元の友達だと言っても、自分とは会話もしないくせにその女性と仲良くしているのを見るのはやはりいい気持ちはしないですよね。

 

どこまで許容できるかはさまざまな考え方があるとは思いますが、パートナーとのコミュニケーションが取れていて、信頼関係がしっかりと築き上げられていれば、捉え方も違ってくるのかもしれませんね。

 

パートナーの異性の友人との付き合い方って難しいものです。

 

皆さんは、パートナーの元恋人や昔の片思いの相手のことはどのくらい把握していますか? そして、どの程度の付き合いなら許せますか? また、皆さんが今でもやりとりしている人がいたら、どんな距離感をもって対応していますか?

 

このお話はベビーカレンダーでは最終回となります。続編では両親にすべてを打ち明け、不倫の証拠を手にしたふゆさんの、その後の奮闘が描かれています。以下のリンクから読むことができますので、ぜひご覧ください!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターふゆ

    自身のモラハラ夫との結婚生活やひと癖ふた癖ある元カレとのエピソード、家族の日常生活の出来事を漫画として執筆。 好きなものは五家宝とゴチゴチなクイニーアマン。特撮と昆虫の造形美について語りたいと日々思っています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶