「うぎゃ~!」義母に息子を1時間預け外出。家に戻ると息子のすごい泣き声が響き渡りと… #害悪!過干渉義母 24

「害悪!過干渉義母」第24話。5年間の妊活を経て、やっと妊娠したミカさん。そしてついに、無事第一子を出産することができました!アポなしで訪問してくる義母に悩まされながらも、夫が仲裁に入ってくれることでミカさんのストレスは減っていきます。

ミカさんは育休の延長申請をするために会社へ行く用事ができました。一時間ほどですが、その間息子を義母に預かってもらおうと思っていることを夫に相談します。早速義母に連絡を取る夫。義母も二つ返事で孫を預かることを快諾します。

少しだけ不安を感じながらも「何事も経験!」と、義母に息子を預けることを決意したミカさんでしたが……。

手続きをしている間も頭の中は息子でいっぱい…。急いで帰ると…

害悪!過干渉義母133

 

害悪!過干渉義母134

 

害悪!過干渉義母135

 

 

 

害悪!過干渉義母136

 

害悪!過干渉義母137

 

害悪!過干渉義母138

 

害悪!過干渉義母139

 

夫からの電話で息子を預かることを快諾してくれた義母。

一時間だけ預かるといっても、息子夫婦から頼られて、義母もさぞ嬉しかったことでしょう。

 

ミカさんは当日必要なものを義母に渡し、「もし何かあったらすぐ電話ください」と義母に伝えます。

身内に預けるといっても、初めて自分の手から離れて息子を預けるのは心配ですよね。

 

それに対して義母は「私も子育てしてきた身だから、安心して出かけてらっしゃい」とミカさんに声をかけます。

続けて「慎之介を産んでからゆっくりする時間なんてなかったでしょ。買い物でもしてきたら?」と提案します。

 

しかし息子が心配なミカさんは、今日はすぐ戻ってくることを伝え、会社へ出発するのでした。

 

息子を産んでから久しぶりの1人の時間。しかし、職場仲間に挨拶をしたり、手続きをしたりする間も、ミカさんの頭の中は息子のことでいっぱいでした。

任せているから大丈夫とはわかってはいても、どうしても頭の中には子どものことが浮かんでしましますよね。

 

会社での用事を済ませて、義母宅へ急いで向かうミカさん。

義母の家に近づくと、なんと息子の泣く声が聞こえます!

 

「やっぱり預けるのはダメだったかも?! 」と焦って義母宅へ入るミカさん。

 

しかしミカさんを出迎えた義母は慌てている様子もありません……。

息子には一体なにがあったのでしょうか? 

 

たった一時間だけでも、子どもと初めて離れるのは、子どもはもちろん親も不安ですよね……。そんな状況でわが子の泣く声と、何食わぬ顔の義母。

 

赤ちゃんは泣くのが仕事です。子育て経験のあるお義母さんはドンと構えていただけかもしれませんが、初めての子育てで慣れないミカさんにとっては相当不安になってしまったようですね。

この後、義母から預けている間の話をしっかり教えてもらえると良いですね。

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    11 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶