「えっ!?なにかおかしい…」義母に息子を預けた後、息子の体に次々と異変が見つかり… #害悪!過干渉義母 26

「害悪!過干渉義母」第26話。5年間の妊活を経て、やっと妊娠したミカさん。そしてついに、無事第一子を出産することができました!アポなしで訪問してくる義母に悩まされながらも、夫が仲裁に入ってくれることでミカさんのストレスは減っていきます。

育休の延長申請のために、一時間ほど息子を義母に預けて出かけたミカさん。急いで会社から帰ってくると、息子は大声で泣きじゃくっていました。ミカさんはなんとか息子を落ち着かせようと、早々と家に帰ります。しかし、息子が泣いている理由がわからないままでした。

息子の頭を撫でて落ち着かせるミカさん。しかし、そのとき息子の頭にタンコブがあるのを見つけ……! 

本当に寂しかっただけ?息子の様子がいつもと何か違う……

害悪!過干渉義母144

 

害悪!過干渉義母145

 

害悪!過干渉義母146

 

 

 

害悪!過干渉義母147

 

害悪!過干渉義母148

 

泣きじゃくる息子を落ち着かせようと、早足で自宅に帰るミカさん。

自分の家に帰ってくると、息子は少し落ち着いたようです。

 

ミカさんが「ママはここにいるから大丈夫だよ」と頭を撫でてなだめていると、息子の頭にタンコブができていることに気づきます! 

 

「これが痛かったんだね……」と、やっと息子が大泣きしていた原因が分かったミカさん。

「ごめんね……」と息子に謝りながら、強く抱きしめます。

 

ミカさんは義母への疑念を抱きつつも、息子にほかにも痛いところがないか質問します。

息子は話せないなりに自分の腕を指差しました。

 

「ここ?」とミカさんが触ると息子は突如大泣き……。

ミカさんが見る限りでは特に異常はなさそうでしたが、息子は痛みが強いのか、そのまま泣き続けてしまいました。

 

一体義母の家で何があったのでしょうか?自分の子どもが原因もわからず泣いているのは、親として心苦しいですね……。

 

それにしても、あちこちに痛みを訴える幼い息子。迎えに行ったときに何も言わず、孫を家に帰した義母に疑問を感じてしまいます。


痛みで苦しむ息子のためにも、ミカさんは義母に預けているときの様子をしっかり聞いてほしいですね。

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶