「性欲がない」「性交痛がひどい」「避妊は必要?」他人には聞きにくい閉経前の性Q&A【医師回答】

閉経に向けて体が大きく変化する40代。他人にはちょっと相談しづらい性の悩みに対して、産婦人科医・漢方内科医の駒形依子先生に答えてもらいました。

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
2 クリップ

 

40代は性欲がない、閉経後はさらにやる気ない?

女性の体内には女性ホルモンだけでなく、男性ホルモンも分泌していて、両方のホルモンが性欲に関係しています。基本的に男性ホルモンは性衝動、女性ホルモンは性受容と考えますので、女性ホルモンが減ることでパートナーを受け入れる気持ちが萎えがちになります。ただ、男性ホルモンの働きで性衝動はあるはず。やる気が湧かないというのは、そのときの体力と気分、パートナーへの関心の度合いだと思います。

 

また、40代は人生の中でも仕事や家事、子育て、介護など仕事量が多い時期。性欲よりも「もっと寝たい」と思っている人のほうが多いかもしれませんね。

 

閉経が近づくと避妊は必要なし?

基礎体温

 

閉経が近づくにつれ卵が減って、定期的に排卵をしなくなることが増えるため、妊娠しにくくはなります。ただ、排卵を1回もしないとは限らないので、絶対に妊娠しないとは言えません。初産か経産にもよりますが、49歳で自然妊娠した方もいます。

 

妊娠を望まないなら、閉経まではしっかり避妊を。40歳以降、初回の場合ピルは使えないので、避妊をパートナーにお願いしましょう。

 

 

40代後半ごろから挿入時の性交痛がひどい…

背中合わせに寝る男女

 

閉経前後2~3年で、女性ホルモンが減ることにより腟は急速に狭くなって、短くなります。また、血行が悪くなって粘膜が弱く、のびも悪くなります。そのため挿入時にすれて痛いのでしょう。性交痛を和らげる潤滑ゼリーも今はネットなどでも買えるので、試してみても。

 

おすすめしているのは、腟周りの筋肉を鍛えたり、マッサージしたりする「腟トレ」です。性交痛の改善だけでなく、尿漏れなどの予防にも効果的です。

まとめ

いかがでしたか? 悩みがあるときは、ぜひパートナーと一度話し合ってみてくださいね。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


取材・文/mido

ライター歴25年。35歳で第1子、38歳で第2子出産。最近、たるみが加速して二重顎が悪化。身長153㎝なのにLサイズの服が少しきつくなってきて……人生最後のダイエットを計画中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶