「嫁のせい!」孫に怪我させた義母に夫が一喝!すると義母がとんでもないこと言い出し… #害悪!過干渉義母 30

「害悪!過干渉義母」第30話。5年間の妊活を経て、やっと妊娠したミカさん。そしてついに、無事第一子を出産することができました! アポなしで訪問してくる義母に悩まされながらも、夫が仲裁に入ってくれることで次第にミカさんのストレスも減っていきます。

ある日育休延長の手続きで会社へ行かなければならなくなったため、義母に息子を預けたミカさん。ところが、会社から帰ってくると泣きじゃくる息子の姿が……。心配になったミカさんが息子を病院へ連れて行ったところ、軽微ではあるものの、息子がけがをしていることがわかりました。ミカさんがこのことを夫に話すと、さすがの夫も怒りを隠せない様子。義母へどういうことか確認の電話をしますが、義母から帰ってくるのは無責任な発言ばかりでした……。

どれだけ話しても終始悪びれない態度のままの義母。そんな義母の態度に耐えられなくなったミカさん夫婦は、ある決断をします……! 

「もう来ないでくれ」夫から衝撃の一言に義母は……?

害悪!過干渉義母169

 

害悪!過干渉義母170

 

害悪!過干渉義母171

 

 

 

害悪!過干渉義母172

 

害悪!過干渉義母173

 

害悪!過干渉義母174

 

 

 

害悪!過干渉義母175

 

息子にけがさせておいて謝りもしない義母に「息子はもう預けない。俺たちが会いに行くこともない。だから母さんも来ないでくれ」と伝える夫。

どこまでも反省の色の見えない義母の態度に、ミカさん夫婦は「義母とはもう会わない」という決断を下します。

 

義母もまさかそんな深刻なことを言われるとは思ってもいなかったでしょうね。

 

気が動転している義母は「ミカちゃんはそんなこと思ってないわよ」と言いますが、「今の私は夫と同じ気持ちです」とミカさんも力強く返します。

 

妊娠中から今まで、身勝手な義母の行動に正直うんざりしていたことをはっきりと伝えたミカさん。

義母と良い関係を築こうと努力をしてきたミカさんでしたが、さすがに今回の一件は我慢できなかったのでしょう。

 

カッとなった義母がミカさんに言い返そうとしますが、呆れた夫は「もう俺たち家族にはかかわらないで」とだけ告げ、電話を終わらせました。

 

義母からすれば急な出来事だったでしょうが、ミカさん夫婦にとってみれば今まで長い間我慢してきていました。その結果が、今回のミカさん夫婦の出した決断だったのでしょうね。

 

義母には自分が今までに行ってきた言動の重大さを重く受け止め、気持ちを入れ替えてほしいと願うばかりです。

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    11 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶