「離婚も視野に…」妻が受けた妊娠中のつらく悲しい仕打ち。夫に話すとまさかの返答を… #害悪!過干渉義母 31

「害悪!過干渉義母」第31話。5年間の妊活を経て、やっと妊娠したミカさん。そしてついに、無事第一子を出産することができました! アポなしで訪問してくる義母に悩まされながらも、夫が仲裁に入ってくれることで次第にミカさんのストレスも減っていきます。

ある日育休延長の手続きで会社へ行かなければならなくなったため、義母に息子を預けたミカさん。ところが、会社から帰ってくると泣きじゃくる息子の姿が……。心配になったミカさんが息子を病院へ連れて行ったところ、軽微ではあるものの、息子がけがをしていることがわかりました。しかし、義母からは謝罪も心配の言葉もありません。そんな義母の態度にミカさん夫婦はある決断を下します。

反省も謝罪の態度も見えない義母に、ついに決別することを伝えたミカさん夫婦。1つの大きな決断を下したミカさん夫婦が話すのは……。

義母と決別する選択をした夫。本当によかったの……? 

害悪!過干渉義母175

 

害悪!過干渉義母176

 

害悪!過干渉義母177

 

 

 

害悪!過干渉義母178

 

害悪!過干渉義母179

 

義母にはもう会わないという決断をしたミカさん夫婦。

義母との電話を一方的に切った夫にミカさんは「本当によかったの?」と聞きます。

 

実の母親でもある義母と縁を切るということは、夫にとっても簡単な決断ではなかったでしょう。

しかし夫は「あんな考えの人と家族でいるつもりはない。それくらい慎之介とミカが大事ってことだよ」とミカさんに今の思いを伝えるのでした。

 

夫が家族を大切に思ってくれている気持ちを知ったミカさんは「その言葉、妊娠していたころのケンジに聞かせてあげたい」と言います。

「あのころの俺ひどかったよな……ごめん」と反省する夫。

 

ミカさんが妊娠中だったころの夫の言動は、モラハラといっても過言ではありませんでした。ですが、今では見違えるほどのミカさんの良き理解者になってくれましたね。

 

そして、妊娠中の夫と義母の横暴な振る舞いにうんざりしていたミカさんは、離婚を考えていたことも夫に明かします。

 

「ケンジやお義母さんのモラハラ発言全部録音してたりして」と少し意地悪そうに笑うミカさん。これには夫もタジタジです……。

ですがこれは、2人の気持ちが通じ合ったからこそ冗談のように話せる会話ですね。

 

「次にまたあんなことが起きたら出て行くかもね」と言うミカさんに対して、「そうならないように、もっと協力します」と夫は頭を下げて宣言します。

 

これまで抱えていたすべてのストレスを夫に吐き出したミカさん。ようやくミカさんが笑って前を向いていけるときがきたようです。

 

これからは今までのようにすれ違うことのないよう、2人で支え合いながら幸せな家庭を築いていってほしいですね。

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    11 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶