警察沙汰、繰り返す不倫…夫の悪行を初めて家族に告白。姉の反応に思わず涙…!【サレ妻、探偵になる】#20

「サレ妻になり今は浮気探偵やってます」第20話。専業主婦で2児の母のコマさん。夫・ジュンさんは過去に不倫をし、相手が妊娠、中絶、さらに口論になった際、皿などを壊し器物損壊容疑で警察に留置されたことがありました。コマさんは離婚を考えるも、悩んだ末に夫婦関係を修復することに。しかし、その後も不倫を疑われるような行為を繰り返すジュンさん。そんな息子をかばう義母にも嫌気がさし、コマさんは離婚を決意します。そして、不倫の証拠をつかむため、探偵のユキさんに調査を依頼しました。

これまでの調査では不貞行為の証拠をつかめずにいましたが、3回目の調査の日、ジュンさんから「夕飯はいらない」と連絡があり、探偵からも「ジュンさんが女性と会っている」と報告が入りました。

 

「きっとジュンが帰ってくるのは深夜だ。今度こそ証拠をつかんでやる!」と、息巻いていたコマさん。思った通り、ジュンさんが帰宅したのは朝の5時でした。ユキさんからの調査の結果を待ちわびているコマさんですが……。

 

夫の不倫を姉に告白すると…

サレ妻、探偵になる#20

 

 

サレ妻、探偵になる#20

 

 

サレ妻、探偵になる#20

 

ユキさんからの調査報告を受けるため、子どものお世話を姉に頼むことにしたコマさん。姉に連絡し、今までの経緯を説明することにしました。

 

コマさんは、1度目の不倫が発覚した際、質問サイトに投稿して意見をもらっていたことがありました。そのサイトを姉に送ると……。

 

「子どものお世話大丈夫だよ! あと、質問サイト見たよ。最低な男だね」

 

「お姉ちゃん。これ、私が投稿したの」

 

この言葉を聞き、固まり、言葉の出ないお姉さん。不倫相手を妊娠させた、器物損壊で警察に留置、相手女性は中絶……。質問サイトには1度目の不倫の詳細が書かれていました。

 

「ちょっと、本当に!? 涙出てきた……。これコマが投稿したの? サレたの……?」

 

涙ながらにコマさんに問いかける、お姉さん。

 

「そう。この女性との一件は許したの。でも、アイツまだシテるの。私もう、離婚したい」

 

「うん。離婚しよ、私も我慢できないよ。気がつかなくてごめんね。苦しんでたのにごめんね」

 

再び夫が不倫していることや、離婚の意思をお姉さんに話すコマさん。2人は泣きながら、言葉を振り絞っていました。そして、謝らなくて良いお姉さんが、「気づかなくてごめん」と、何度も何度も謝ってくれたのです。

 

 

妹の夫が不倫を繰り返し、妹が苦しんでいたことを知ったコマさんのお姉さん。自分のことのようにつらかったのではないでしょうか。大切な家族だからこそ、心配かけまいと、告白するのが遅くなってしまったコマさんですが、お姉さんのようにご両親もきっとすべてを受け入れてくれるはず。夫の不倫を知り、探偵に依頼している間は、精神的にしんどい時間が続きます。コマさんのように苦しみの渦中にいるとき、自分や子どものことを第一に考え、思い切って周りの人を頼ったほうが心が軽くなるかもしれません。

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターコマ

    サレ妻だった経験を生かし、探偵事務所カウンセラーとして活動。現在はInstagramやTwitterで、不倫のリアルな体験談や、不倫サレた人のために役立つ情報を発信するほか、浮気や夫婦関係の相談を受け付けている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    24 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶