クズ男に吐き気!不貞の証拠を手に入れた…もう普段どおりの夫婦生活がキツい!【サレ妻、探偵になる】#23

「サレ妻になり今は浮気探偵やってます」第23話。専業主婦で2児の母のコマさん。夫・ジュンさんは過去に不倫をし、コマさんは離婚を考えるも、悩んだ末に夫婦関係を修復することにしました。しかし、その後も不倫を疑われるような行為を繰り返すジュンさん。そんな息子をかばう義母にも嫌気がさし、コマさんは離婚を決意します。そして、不倫の証拠をつかむため、探偵に依頼することに。3度目の調査で、ジュンさんが不倫相手とラブホテルに入る姿を、写真に収めることに成功しました。コマさんはやっとの思いで不貞行為の証拠をつかみ、安堵していましたが……。

調査の翌日、探偵から電話で報告を受けたコマさん。手を繋ぎ、時折抱き合う、夫と不倫相手の様子を聞くこととなりました。2人はコマさんのお気に入りのカフェを訪れ、過去にジュンさんとコマさんがデートで歩いた港を散歩していました。「バカにするのも、いい加減にして」と、コマさんは悔しさで涙してしまいます。

 

今回の調査は報告書にまとめて、送付してもらうことに。調査報告書が届くまでの1週間、ジュンさんのことが大嫌いでも、一緒に生活しなければならない現実が、コマさんを苦しめていました。

 

やっとの思いで手に入れた、不倫の証拠には…

サレ妻探偵23

 

 

サレ妻探偵23

 

 

サレ妻探偵23

 

サレ妻探偵23

 

サレ妻探偵23

 

「ジュンが帰宅すると動悸がする。吐き気がする……」

「家族を裏切ったクズ男と、一緒に食事をしなければならない……」

 

夫の不倫を知りながらの生活は、コマさんにとってつらいものでした。

 

「奈落の底に落ちないよう、報告書という希望の糸だけを必死につかんでいた」

 

離婚の足がかりとなる調査報告書だけが、コマさんを支えていたのです。

 

1週間後、姉の付き添いのもと調査報告書を受け取り、中身を確認します。

 

「え……なにこれ、すごすぎる!」

 

コマさんとお姉さんは、調査報告書の細かさに圧倒されます。

 

「私の目の代わりになって、探偵さんが見てきてくれてる!」

 

そこには、誰が何と言っても“真実”と言わざるを得ない、不倫デートの様子が記録されていました。

 

「腕も組むし、手も繋ぐし、信号待ちではキス……」

 

過去にコマさんと訪れた港を歩き、同じベンチで、同じ姿勢でキスをするジュンさん。夫と不倫相手の生々しい様子に、コマさんは言葉を失います。そして、お姉さんは耐えきれず「もう無理……」と呟くのでした。

 

 

夫が不倫相手と手を繋いでデートをし、ラブホテルに行ったことを知りながら、同じ食卓を囲まなければならないコマさん。食事の味がしないのも、当然ですよね。不倫ではなくとも、パートナーとケンカしたあとや、腹が立つようなことがあったあとに、一緒に食事をするのは気が進まないもの。しかし、ささいなトラブルであれば、食事などで同じ時間を過ごしたほうが、仲直りに近づく場合もありますよね。皆さんは、パートナーと“気まずい食卓”の場面がきてしまったら、どうしますか?

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターコマ

    サレ妻だった経験を生かし、探偵事務所カウンセラーとして活動。現在はInstagramやTwitterで、不倫のリアルな体験談や、不倫サレた人のために役立つ情報を発信するほか、浮気や夫婦関係の相談を受け付けている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    21 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶