「何を聞かれた?」妻に近づく浮気相手の狙いに動揺した夫が妻に詰め寄るとまさかの… #私、逃げました 31

「私、逃げました」第31話。田舎の八百屋に嫁いだユメさんは、夫・ダイと義母の言動にずっと我慢していたけれど、自分の人生を生きようと決意。あるとき、ユメさんの書いたチラシがテレビ局のスタッフの目に留まります。そして、男性スタッフ・コースケと話すうち、ユメさんに「似顔絵を描きたい」という気持ちが芽生えたのです。

八百屋の店先で似顔絵描きを始めることにしたユメさん。スタート初日は、予想以上の大盛況で終えることができました。しかし、実のその中には夫との怪しい関係が疑われるフクフク料亭の女将・フク美の姿もありました。ユメさんにフク美との関係がバレていないか不安になった夫・ダイは居てもたってもいられず……。

似顔絵のことは二の次で、ユメさんにフク美さんのことについて聞き始めるダイ。ユメさんはフク美との会話の内容を思い出し、返答に迷います。

「お前ら、どんな話した?」動揺を隠しきれない夫……

私、逃げました_70-1

 

私、逃げました_70-2

 

私、逃げました_70_3

 

 

 

私、逃げました_70-4

 

私、逃げました_70-5

 

私、逃げました_70-6

 

 

 

私、逃げました_70-7

 

私、逃げました_70-8

 

私、逃げました_71-1

 

 

 

私、逃げました_71-2

 

私、逃げました_71-3

 

私、逃げました_71-4

 

 

 

私、逃げました_71-5

 

私、逃げました_71-6

 

私、逃げました_71-7

 

 

 

私、逃げました_71-8

 

「お前ら、どんな話した?」

ユメさんとフク美の会話が気になって仕方ないダイは、それとなくユメさんに探りを入れます。

 

「ダイと離婚しないのか」という意味深な質問や「自分は夫との離婚を考えている」などの込み入った内容も聞いていたユメさんですが、個人的な相談だったと思っていたためダイへは伝えませんでした。

 

「似顔絵も喜んでくれて超いい人だったよ」

その言葉を聞いたダイは、フク美との関係がバレていない様子にホッと胸をなでおろします。

 

一方、ユメさんにダイと離婚する気がないと知ったフク美は、ユメさんに描いてもらった似顔絵をじりじりと燃やしていたのでした。いくら自分で買い取ったものとはいえ、一生懸命作成したものを燃やすなんてひどいですね……。

 

そんなこととは思いもしていないユメさんは、似顔絵制作をバックアップしてくれたテレビ局の男性スタッフ・コースケに、初日の結果を報告します。

ユメさんからのうれしい報告に大喜びするコースケ。

 

そんな彼の様子がうれしくもあり、ほほえましく思うユメさんなのでした。

 

ユメさんにすさまじいライバル心を燃やしている様子のフク美。このまま簡単にはダイのことを諦めてくれなさそうですね。

フク美の動向も気にはなりますが、ダイもフク美との関係についてこの先どう考えているのでしょうか。

 

なにより、今はユメさんの似顔絵を描いていくという夢がさらに飛躍していくことを願うばかりです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターイルカ

    息子・ウミ君のママで、ブログにて育児マンガや体験談マンガを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    21 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶