「家の中でも浮気を…?」遊びに来ていたママ友と夫が浮気。真実を知った妻は!? #入院中に夫が不倫 14

「私の入院中に、旦那がセフレを作りました」第14話。夫と一人娘と平穏に暮らしていたアカリさんは、夫の浮気に気付いてしまい、離婚を決意しました。しかしそんな中、アカリさんは“100万人に1人の難病患者”であることが判明します。妻が大変な状況にもかかわらず、夫と浮気相手の“マーちゃん”との関係は変わらず続いている様子。アカリさんは、2人に制裁を加えると決め、相手を突き止めようとします。マーちゃんのアイコン写真と面影が重なる、保育園のママ友・マリコさんへの疑惑が膨らんでいる中、マリコさんのSNSを確認してみると、夫のものに似た腕時計を着けた、男性との写真が投稿されていました。

怪しく思ったアカリさんは、夫のスマホをこっそりチェックしてみると、夫の隠されたSNSアカウントを発見。アカウントのアイコン写真は、マリコさんがフォローしていた、腕時計の男性のアカウントと一致していたのです。

 

その後、夫のアカウントのフォロワーを確認すると、浮気相手であるマーちゃんのアカウントを見つけます。鍵付きの顔出しアカウントで、その写真は紛れもなく、ママ友のマリコさんでした。「ママ友のマリコさん=SNSのマーちゃん=夫と浮気しているマーちゃん」と繋がってしまい、動揺するアカリさん。「最低な2人がどうやって会っているのか、絶対に証拠を突き止めてやる!」と決心するのでした。

 

ママ友が夫の浮気相手と知った翌日…

入院中に夫が不倫 14

 

 

入院中に夫が不倫 14

 

 

入院中に夫が不倫 14

 

夫の浮気相手がママ友のマリコさんと判明した夜。眠れないアカリさんは、自身が入院していた際に、マリコさんが夕飯の差し入れと称して、家に訪れていたことを思い出します。

 

「この家に浮気を持ち込んでいたなら、本当に最低」

 

涙し眠れないアカリさんですが、夫婦としての朝はやってきてしまいます。「普段通りに接しなきゃ」と平静を保とうと、「頑張れ! 負けるなアカリ……!」と自分を鼓舞。

 

「今日も帰りはいつもくらいだから」

 

「わかった。何か食べたい夕飯があったら連絡して」

 

普段通りの会話をし、夫を送り出すも、ふとしたときにぼーっとしてしまうアカリさん。

 

「ママ、早く髪結んで!」

 

「ごめんね、ぼーっとしてたね」

 

娘に指摘されて我に返り、「ひとりでは抱えきれない」と、アカリさんは途方に暮れるのでした。

 

 

夫の浮気相手が保育園のママ友と気付きながらも、平静を装おうとするアカリさん。驚愕の事実を知った翌日、思わずぼーっとしてしまうのも、無理ないですよね。山あり谷ありの夫婦生活。浮気に限らず、夫婦間で何か問題が起きてしまうことは多々あるもの。パートナーにすぐ切り出せず、ひとりで思い詰めてモヤモヤした気持ちのまま日常を送る、という経験がある方もいるかもしれません。皆さんは、解決したい問題があったとき、すぐに相手に切り出しますか? それとも、多少のモヤモヤはやり過ごし、タイミングを待ちますか?

 


作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアカリ

    SNSで自身の壮絶なサレ妻体験が話題に。フォロワーの体験談も小説やコミックで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶