「行動するしかない」スマホから証拠を削除する夫。友人の的確な助言に一大決心! #入院中に夫が不倫 最終話

「私の入院中に、旦那がセフレを作りました」最終話。夫と一人娘と平穏に暮らしていたアカリさんは、夫の浮気に気付き離婚を決意した矢先に、自身が“100万人に1人の難病患者”であることが判明します。病気のことがあり、一度は離婚の意思が揺らぎますが、アカリさんの入院中にも不倫関係を続けていたことがわかり、「夫と浮気相手に制裁を加える」と決意。そして、夫のスマホをチェックしているうちに、“浮気相手=保育園のママ友・マリコさん”と結びついてしまいました。アカリさんとマリコさんは、家族ぐるみで付き合いがあり、2人でランチに行くこともある親しい間柄だったのです。

夫のスマホからSNSなどをチェックし、浮気相手は仲良くしていたママ友だとわかったものの、2人が会っている具体的なやりとりは削除されていました。この徹底ぶりは、夫ができることではないと察するアカリさんは、「どうやって2人が会っているのか、絶対証拠を突き止めてやる」と心に決めます。

 

マリコさんが浮気相手だとわかってからさまざまな思いがめぐり、娘に指摘されてしまうほど、ぼーっとしてる時間が増えたアカリさん。ひとりでは抱えきれなくなったアカリさんは……。

 

浮気の具体的な証拠をつかむには…

 

入院中に夫が不倫 15

 

 

入院中に夫が不倫15

 

 

入院中に夫が不倫15

 

昔からの友人・トモミさんに、すべてを話したアカリさん。トモミさんは自分のことのように、怒り、涙してくれました。

 

「ありがとう。聞いてくれて……」

 

難病の治療、夫の浮気、しかも相手はママ友……と、さまざまな出来事に絶望していたアカリさん。トモミさんとの電話で、“一緒に怒ってくれるだけでも、本当にうれしい”と、少しだけ救われた気持ちになります。

 

「でもね、マリコと夫がいつどこで会っているかわからないの」

 

証拠をつかんでおきたいアカリさんですが、夫のスマホからは2人が会っている日時などの具体的なやりとりが削除されていました。するとトモミさんから提案が。

 

「GPSを仕掛けるしかないかも……」

 

しかし、夫の運送業という仕事柄、GPSによる調査は難しいと考えるアカリさん。

 

「何もしないよりは良いと思うよ」

 

そんなトモミさんの言葉を受け、「行動するしか道はない……!」と、アカリさんはGPSで本格的に夫の浮気を調べることを決意するのです。

 

 

その後、夫の鞄にGPSを忍ばせ、「戦闘開始!」と意気込んでいたアカリさんは、夫のスマホでマリコさんのSNSの裏アカをチェックすることに。すると、「妊娠8週目!彼氏との子だぁ♡」という衝撃の内容が更新されていました。

浮気相手は夫との子どもを本当に妊娠しているのでしょうか……。
 

苦しい状況の中でも、目を逸らさずに行動することを選んだアカリさん。心を許せる友人にすべてを打ち明けて気持ちが救われたように、どのような結果になっても決してひとりだけで抱え込まず、自分を大切にしてほしいですね。

 

作画:蒼衣ユノ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアカリ

    SNSで自身の壮絶なサレ妻体験が話題に。フォロワーの体験談も小説やコミックで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    25 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶