買ってよかった!わが家はチャイルドシートから「トラベルベスト」へ

2017/01/03 18:00
身長は95cmと高くなりチャイルドシートに乗ると窮屈そう。そこで見つけたのが日本育児の「トラベルベスト」です。持ち運びができるほどコンパクトで軽量。価格も5千円程度で購入できます。本当にコレで大丈夫なの?と思いましたが、使ってみると何の問題もありません。大きなチャイルドシートが無くなり、室内空間は広々しました。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
チャイルドシート

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。子どもを自家用車の乗せる際の必需品、チャイルドシート。子どもが大きくなるにつれ、買い替えなど検討したことはありませんか?わが家では、チャイルドシートの買い替えの際に「トラベルベスト」を見つけました。そこで今回は、トラベルベストを買ってよかった点などをお伝えします。

 

チャイルドシートが窮屈だと感じてきたら……

新生児期から使用してきた、わが家のチャイルドシート。使用期間は18kgまでとされていました。もうすぐ3歳になる娘の体重は13kg。まだ使用できる範囲ですが、身長は95cmと高くなり、チャイルドシートに乗ると窮屈そうです。

 

チャイルドシートの装着義務は6歳未満。そこで、これを機にチャイルドシートを買い替えることにしました。

 

コレでも大丈夫なの?「トラベルベスト」

 

新しいチャイルドシートを探しているときに見つけたのが、日本育児の「トラベルベスト」です。従来のチャイルドシートと違って、持ち運びができるほどコンパクトで軽量。アマゾンで税込4,500円で購入しました。

 

本当にコレで大丈夫なの?と思いましたが、使ってみると何の問題もありません。大きなチャイルドシートがなくなり、室内空間は広々!また、トラベルベストに変えてから座席の背もたれが倒せるようになり、わが子が眠ったときに助かっています。さらにお兄ちゃんとの目線も近くなり、よろこんでいる様子です。

 

 


年齢ではなく体格に応じて検討を

チャイルドシートの買い替えは、年齢でなく体格に合わせて検討する必要があるなと感じました。もっと早く買い替えれば、窮屈な思いをさせなくて済んだなと後悔しています。

 

ほかにも、ヘッドサポートやアームレストが調節できるタイプや背もたれが取り外し可能のチャイルドシートなど、さまざまな商品が販売されています。先を見据えて長く使えるチャイルドシートを買うのもアリですね。

 

 

今までは抱っこをしてチャイルドシートに乗せていましたが、トラベルベストに変えてからはその必要もありません。子どもが自分で座るので、ベルトをしてあげるだけで済んでいます。親の負担も軽くなったので、買い替えてよかったです。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 2
  • 5
  • 21
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。