「思ってた以上に高いんですけど!」即決した新築、驚愕価格に妻はおののいて #9カ月で家を建てました 3

「9カ月で家を建てました」第3話。マンションの取り壊しに伴い、1年以内に退去しなければならないと告げられた一家。妻は長女を出産し、育児に奮闘中。増税前に、小さな子を抱えながらの家探し・引っ越し……妻は不安が募ります。

次の住まいについて夫婦で意見が食い違っていたところ、夫は近所にできる新築マンションのチラシを持ってきます。それを見た妻は、「好きな間取り!」と好反応。間取りも好みで、値段もそこまで高くない。

 

そして担当の女性スタッフから「後々売るようなことがあっても、今より高く売れると見込んでいます」という説明を受け、なんと初めての見学でマンション購入を決意してしまうのでした。

あれ? この新築マンション、思ってたんとちがう…

ie3-1

 

ie3-2

 

ie3-3

 

ie3-4

 

 

 

ie3-5

 

ie3-6

 

ie3-7

 

 

ie3-8

 

 

 

ie3-9

 

ie3-10

 

ie3-11

 

ie3-12

 

ie3-13

 

ie3-14

 

ie3-15

 

ie3-16

 

新築マンションに購入の申込みをしたあと、2回目の来場。実際のお部屋の案内をしてもらいますが、妻は「あれ?」と疑問を抱きます。

仕切り壁がなくなっていたり、収納がなくなっていたりと、最初に見ていた間取りとは少し違う部分があったのです。

 

その後担当の女性から、改めて金額の説明がありました。それを聞いた妻は「たっかーーー」と冷や汗をかきます。共益費や修繕積立金、駐車場代なども含めると、毎月の支払い金額は想像以上に高い……。

 

妻が最初にチラシで見ていた金額は、下の階の一番安い部屋の金額だったのです。

「住む階によって部屋の値段こんな違うの!? 毎月こんなにかかるの!?」と、妻は頭が真っ白になってしまいます。

 


チラシで見ていたときは「間取りも好みだし、値段もそんなに高くない」と思っていたものの、実際は少し違ったようです。マンションは階やグレードによって、間取りも値段も大きく異なる場合があるようですね。やはり、住宅購入は慎重に!です。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターみほ

    女の子と男の子のママ。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶