子どもだって作れちゃう!HMで失敗知らずの「焼きまんじゅう」

2017/01/25 21:00
試作を重ねて編み出した秘伝の「焼きまんじゅう」。和菓子なのか洋菓子なのか分からない味がやみつきになります。あらかじめ生地を作っておき、子どもと一緒にあんこを包みました。粘土遊びとは違う本物のお菓子作り。とても楽しそうでした。大小さまざまな焼きまんじゅうたち。娘の手で作った小さな焼きまんじゅうがとても愛らしく見えました。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
作り方
体験談
おやつ

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。おやつ作りに重宝するホットケーキミックス。レシピ本も販売されていて、さまざまなおやつが作れますよね。わが家では祖母から受け継がれてきた「焼きまんじゅう」が定番レシピ。子どもと一緒におやつ作りに励んだ体験談をお伝えします。

 

材料7つ!HMで失敗知らずの焼きまんじゅう

 

祖母が試作を重ねて編み出した秘伝の「焼きまんじゅう」。まさかホットケーキミックスで作っているなんて驚きでした。外はカリッとしていて、中はしっとり。和菓子なのか洋菓子なのか、分からない味がやみつきになります。

 

材料は、ホットケーキミックスと薄力粉、砂糖、バター、牛乳、卵、あんこの7つです。粉をふるう必要もなし。混ぜて生地を作り、あんこを包んで焼く簡単おやつです。ホットケーキミックスなので膨らまない心配もありません。

 

子どもと一緒にお菓子作り!

 

あらかじめ生地を作っておき、子どもと一緒にあんこを包みました。「まず生地を平べったくしてね」と教えると、2歳の娘は真剣な眼差しでぺったんぺったん。「次にあんこを乗せて包んだら団子にしてね」と言うと、自信ありげな表情で団子を作っていました。

 

粘土遊びとは違う本物のお菓子作り。とても楽しそうなわが子を見て、子どもと一緒にお菓子作りもいいものだと思いました。型抜きができるクッキーも楽しいですよね。


自分の手で作った焼きまんじゅうの味は格別

 

団子ができ上がったら、てっぺんを少し押さえて卵黄を塗ります。あとはオーブン180度で30分!焼いている途中のいい香りがたまりません。焼きあがると娘は、自分が作った焼きまんじゅうを指差してよろこんでいました。

 

大小さまざまな焼きまんじゅうたち。小さな焼きまんじゅうがとても愛らしく見えました。自分の手で作った焼きまんじゅうの味は格別のよう。一段と楽しいおやつの時間になりました。

 

 

ママと一緒にお菓子を作って食べる体験は、子どもの記憶に深く刻み込まれると思います。子どもが大きくなったとき、「お母さんがよく作ってくれたお菓子」と思い出してくれるとうれしいな。そう感じた体験でした。(TEXT:ママライター田中由惟)


  • 1
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。