【かんたん手作りおもちゃ】牛乳パックで作る「でんでんだいこ」

2017/01/24 19:00
材料を用意したら牛乳パックを半分に折り、好きなイラストを描いて切っていきます。割りばしを切り込み部分から差し込み、ペットボトルキャップとスズランテープも貼り付けます。牛乳パックを両面テープで接着したら、お好きな動物やイラストにデコレーションして完成です。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
おもちゃ
手作りグッズ

 

こんにちは。ママライターの田中麻奈です。せっかく買ったおもちゃでもすぐに飽きてしまう子どもです。でも、次々に新しいおもちゃを買うわけにもいきませんよね?そこで今回は、牛乳パックや家にあるような材料を使って作る、かわいい「でんでんだいこ」の作り方をご紹介します。

 

材料を用意しよう!

 

まずは材料から説明します。牛乳パックは、開いて写真のように好きなイラストを描きます。折り目部分の★マークのところは、あとで割りばしを差し込むところになります。

 

●牛乳パック1本

●割りばし1本

●ガムテープ

●両面テープ、またはのり

●ペットボトルキャップ2個

●スズランテープ(新聞を縛るひもやタコ糸でもOK)

●はさみ

●折り紙やペンなど仕上げ用
 

各パーツ作成して貼り合わせよう!

 

作り方は簡単!各パーツを作成して貼り合わせましょう。

 

①牛乳パックを半分に折って好きなイラストの形にカットします

②折り目の★マークの切り込みを入れたところに割りばしを刺します

③ペットボトルキャップとスズランテープをガムテープで止めます

④②③を合わせてガムテープで止めます

⑤両面テープで、牛乳パックを合わせて貼ります


好きなイラストにデコレーション!

 

工程⑤まで完成したら、あとはお好きな動物やイラストをでんでんだいこにデコレーションして完成させてください。ペンで描いても、折り紙で切り絵にしてもかわいいです。

 

ベースは大人が作って、仕上げの顔はわが子と一緒に描いても楽しいですね。材料もシンプルなので、いろいろな種類のでんでんだいこを作って親子で楽しい時間にしたいですね。

 

 

家にある材料で簡単にでんでんだいこ作り。いかがでしたでしょうか?おもちゃを買っても、すぐにあきられてしまう!というご家庭は、ぜひ挑戦してみてくださいね。わが子と一緒に作れば、それ自体が楽しい遊びになりますよ。(TEXT:ママライター田中麻奈)


  • 0
  • 1
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。