思わずツッコミたくなる!赤ちゃんのおもしろ行動【ママの体験談】

2018/06/25 09:00
18
この記事では、赤ちゃんのおもしろ行動に関するママの体験談を紹介しています。なぜか毎回洗濯物からパンツだけを抜き出して持ち出したり、ふたつの歌を組み合わせ新しいコラボレーション作品を生み出してみたり……。大きくなったらわが子に話をするのが今から楽しみだそうです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児あるある

楽しそうな親子

 

日々赤ちゃんと過ごしていると「何それ!?」とつい吹き出してしまうようなことがたくさんありますよね。そんな赤ちゃんたちの行動を私は日々日記につけていますが、そのなかでもとくに印象に残ったものをご紹介します。

 

パンツが人気!

洗濯物を取り込んでたたもうとしたとき、タタタ!とやってきた生後10カ月になる息子。何をするのかと見ていると、ポイポイと山を崩します。わき目もふらず探し当てたのは、上の子のパンツ!息子はそれを嬉しそうに持ち去り、振り回して遊んでいました。

 

連日同じことをするので、本当にパンツが好きなのですね。思えば上の子も、自分のパンツだけセレクトして洗濯たたみを手伝ってくれるので、赤ちゃん心をくすぐる何かがあるのでしょうね。

 

歌がいろいろ混ざる

歌を覚え始めたころの娘。「むんむんむんあちがとむ~おまけにあまってさ~あいへん」と繰り返し繰り返し歌っていました。ぶんぶんぶんとどんぐりころころの斬新なコラボレーション!

 

童謡やわらべ歌は、節が似ているところがあるので、混ざりやすいのですね!この他にも「ねんね~ねんね~あかしろきいろ~」と子守歌とチューリップを混ぜたりしていました。


タッチと立っち

赤ちゃんに立ち上がってほしい時、「たっちして~」と言う我が家。ある日支援センターで他のお母さんとじゃれていた娘。「ハイタッチ!」とそのお母さんが手のひらを娘に向けると、当時1歳10カ月の娘はすっく、と立ち上がりました。

 

「タ~ッチ」ともう一度そのお母さんは促してくれるのですが、娘はまた座りなおしてから、すっく!お互いにきょとん、としている二人がなんとも微笑ましく、しばらく離れてみていた私でした。

 

 

いかがでしたでしょうか。ご自身のお子さんを見て、「あるある!」とうなずいていただけたら幸いです。いつか大きくなったわが子に話せることを夢見て、毎日の育児を楽しみましょう。


著者:里川まちこ

一男一女の母。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。趣味はフィルム写真・旅行・手芸。とくに毛糸小物を作ることが毎年冬の恒例。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。