子どもが生まれてから気付いた! もらってうれしいおもちゃ3選

2018/01/20 22:00
19
おもちゃメーカーBRIOの「ダック」と「押し車」がわが家の娘のお気に入りです。ジョイトーイの「ルーピングチャンピオン」はもらった当初は遊ばなかったのですが、1歳半ごろから遊ぶように。毎日、試行錯誤して遊んでいます。もうひとつは「ピカピカひかるピアノ」。リズムに乗りながらけん盤を押して楽しんでいますよ。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
おもちゃ
出産祝い・内祝い

 

友人の出産祝いや友人の子どもの誕生日など、何をプレゼントしたら喜ばれるのか意外と悩みますよね。今回はプレゼント選びの参考に、わが家がプレゼントでもらったおもちゃのなかでも娘がよく遊んでいるおもちゃを3つご紹介します。

 

BRIO「ダック」

 

おもちゃメーカーのBRIOには、昔から親しまれてきた、さまざまな木製のおもちゃが揃っています。わが家は、押し車と白いダックをプレゼントで頂きました。

 

娘が歩くようになった1歳ごろから、押し車は自分の愛車として、お人形たちを乗せて家の中を走行しています。ダックは自分のペットのように、家の中でお散歩したりおままごとのごはんをあげたりと毎日遊んでいます。BRIOには電車などのおもちゃもあるので、男の子へのプレゼントにもおすすめのメーカーですよ。

 

ジョイトーイ「ルーピングチャンピオン」

 

ジョイトーイの「ルーピングチャンピオン」は、わが子の1歳の誕生日でもらったプレゼントでした。もらった当初は大人がやってみせてもあまり遊びませんでしたが、半年が過ぎたころから、自ら率先して遊び、2歳目前の今でも楽しんでいます。「ルーピングチャンピオン」は、ワイヤーに沿ってビーズを動かして遊ぶおもちゃ。ビーズのくるくるとした動きに子どもたちは夢中になりますよ。

 

朝日新聞出版『ピカピカひかるピアノ』

 

『ピカピカひかるピアノ』(朝日新聞出版)は、娘が私の母から買ってもらった絵本です。鍵盤が光り、内蔵されている音楽もテンポのいい音楽ばかりで、娘はもらった日から毎日遊んでいます。この絵本は娘だけではなく、主人も一緒になって楽しく遊んでいますよ。大人のほうが子どもよりも夢中になってしまう絵本かもしれませんね。

 

 

子どもへのプレゼントって、意外と悩んでしまうものです。わが家の娘のお気に入りのおもちゃ、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。わが子へのプレゼントにもおすすめです。(TEXT:ママライター西野ゆう)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
19

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。