「トゥンク…」え!?冷たい夫とは違いすぎる。園のパパ友が会いに来た真の理由とは…? #私、逃げました 80

「私、逃げました」第80話。田舎の八百屋に嫁いだユメさんは、夫・ダイと義母のモラハラな言動にずっと我慢していましたが、あるとき自分の人生を生きようと決意。そんなとき、ユメさんの書いたチラシがテレビ局のスタッフの目に留まります。ユメさんはテレビ局の男性スタッフ・コースケと話すうちに、次第に「似顔絵を描きたい」という気持ちが芽生え始めました。こうして、ユメさんは八百屋の店先で似顔絵を描く仕事をスタートさせたのです。

SNSでは似顔絵ライブを配信! アシスタントとしてコースケも出演しました。その様子を見ていたのは、ユメさんと保育園で知り合ったシングルファザーのトクマです。彼は、ユメさんとコースケが親しげにしている様子にもやもやした感情を抱いていました。そして、ユメさんに似顔絵を描いてほしいと会いにきたのですが……?

緊張を隠し切れないトクマ。そして「聞いてほしいことがあるんです」と話し始めました。

「よかったら参考にしてください」トクマが差し出したものとは……?

私、逃げました_187-1

 

私、逃げました_187-2

 

私、逃げました_187-3

 

 

 

私、逃げました_187-4

 

私、逃げました_187-5

 

私、逃げました_187-6

 

 

 

私、逃げました_187-7

 

私、逃げました_187-8

 

私、逃げました_188-1

 

 

 

私、逃げました_188-2

 

私、逃げました_188-3

 

私、逃げました_188-4

 

 

 

私、逃げました_188-5

 

私、逃げました_188-6

 

私、逃げました_188-7

 

 

 

私、逃げました_188-8

 

私、逃げました_189-1

 

私、逃げました_189-2

 

 

 

私、逃げました_189-3

 

私、逃げました_189-4

 

私、逃げました_189-5

 

 

 

私、逃げました_189-6

 

私、逃げました_189-7

 

私、逃げました_189-8

 

トクマは、「コースケへのお礼にはなにがいいか?」というユメさんからの相談に対する内容と、似顔絵製作に適した料金設定をまとめた資料を持ってきてくれていました!

 

ユメさんは、いい人すぎるとも思えるトクマの気遣いに衝撃を受けたのでした……。

 

トクマは、気になっているユメさんにできる限りのことをしようと考えてきたようです。

 

そんなトクマの気持ちが報われることはないかもしれませんが、彼は自分の気持ちが報われるかどうかよりも相手のことを一番に考えて行動しているようですね。

 

トクマのように、相手のことを思いやった行動ができる人物同士が人生のパートナーとなれば、幸せな人生を歩んでいけるのかもしれません。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターイルカ

    息子・ウミ君のママで、ブログにて育児マンガや体験談マンガを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    32 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶