購入したけれどタンスの肥やしに…ほとんど使わなかった育児グッズ

2018/03/29 18:00
この記事では、現役ママが「ほとんど使わなかった!」という育児グッズについて紹介します。それは、ベビー布団、長肌着、バウンサーです。赤ちゃんやご家庭にもよりますが、出産前の準備の参考にしてみてください。

寝ている赤ちゃん

 

出産前の準備では、なにを購入すればいいのか悩みますよね。悩んだ結果、あれも!これも!と張り切って購入たものの、わが家ではほとんど日の目を見なかった育児グッズもあります。今回は、これから出産準備を始める方の参考に、購入したけれど、わが家ではあまり使わなかった育児グッズとそのワケを紹介します。

 

その1「ベビー布団」

赤ちゃんが寝るために購入したベビー布団ですが、わが家の息子の場合、まったくベビー布団では寝てくれませんでした。産後まもなくから私と添い寝の状態で、ベビー布団は私の布団の横にちょこんと置かれているだけ……。また、赤ちゃんが起きているときに寝転がる場所も、座布団の上などが大半でした。

 

そのうちベビー布団がじゃまになり、生後1カ月ごろにはクローゼットに片付けてしまいました。わが家では、もったいない買い物になってしまいました。

 

その2「長肌着」

出産準備で短肌着・長肌着・コンビ肌着と、いろいろな種類の肌着を購入しましたが長肌着を着るとロンパースの足もとがごわつき、股の部分のボタンが留めにくいと感じました。

 

もう少し大きくなったら使う機会が出てくるかな?と思っていましたが、股下のボタンで留めるロンパースタイプの肌着を使うようになり、結局、長肌着はまったく使わないまま、タンスの肥やしになってしまいました。


その3「バウンサー」

抱っこじゃないと寝てくれなかった息子は、バウンサーでもまったく寝てくれませんでした。バウンサーの揺れで寝てくれるかな?という私の期待はことごとく裏切られる結果に……。生後3カ月になるころには寝返りができるようになったので、起きているときにバウンサーで遊ぶこともいやがるようになってしまいました。

 

大きさもあるので、置いておくのにも苦労します。生まれてから店頭で試してみて、必要と感じたら購入するという流れでじゅうぶんだと思いました。

 

 

赤ちゃん用品がたくさんある中で、なにを買うべきか悩むママも多いと思います。赤ちゃんやご家庭にもよりますが、出産準備の参考にしてみてくださいね。絶対に使うというものでなければ、産後に様子を見ながら購入するほうがいいかもしれません。(TEXT:ママライター田中麻奈)

 


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。

 


  • 5
  • 7
  • 35
  • 21

既にクリックしています。

  • 長肌着は使わないと色んな雑誌の体験談で読んだので,うちは買いませんでした。短肌着とコンビ肌着だけ買いました。
    バウンサーはいるか考えていて,中古で買おうかとも思ってたところ,うちはもう使わないから!と同じマンションのママから貸してもらいました。(男の子で,乗せても嫌がってバウンサーごと倒れるらしいです)うちの子は私が調理中に姿が見えないからかよく泣いたので,キッチンに置いて顔が見えるようにしたり,生後半年の今は離乳食を食べさせるのに乗せています。私が相手出来なくてDVD見せてるときもバウンサーでいい子にしています。(女の子です)なので,借りられてよかったな〜と思っています。使わなくなったら返す予定です。
    迷ってる人は中古で安く買うか,レンタルで試してみるのもいいんじゃないかな。
    ベビー布団は,ベビーベッド使ってるので必須です。私たちのベッドが柔らかいので,窒息もこわかったしベビーベッド使っています。(産後は実家にいましたが猫がいたのでそこでもベビーベッドでした)

    2017/05/20 10:10
  • うちは、長肌着は、買いませんでした。
    もし買っていたとしても使わなかったと思います。
    ベビー布団も、買いませんでした。代わりにバスタオルや六重ガーゼタオルケット、綿毛布などを使って、冬はその上に私の羽毛布団をお裾分け状態でした。

    バウンサーは、貸してくれる申し出はありましたが、ウチの子が気に入らず…他のお家で気に入ってのっていたバウンサーを買いました。
    調理中、私のお風呂中(後に脱衣所では嫌がり、浴室に一緒に入ることに)、脱衣所で待機するとき、ウチの子より大きい子が来るとき(ベビーベッドを買ってなかったので)などなど…立てるようになるまで、かなり使いました。

    2017/06/02 21:49
  • ベビーベッドとベビー布団は1歳になる前に使わなくなってしまいました。

    寝返り打ち始めたら柵に手足挟んだまま更に転がろうとしたり(骨折れる)半年すぎて掴まり立ち始めた頃は、元々の背丈が大きめだった事もあって下手に転べばベッドの柵越えてベッド外に頭から落ちちゃう様な感じで結局一歳前にはベビーベッドは触って欲しくない物&ベビー用品のストックスペースとなってしまいました。

    冬場に生まれた子だったので、冷気に当たったりホコリ等から守ってくれる、新生児を安心して寝かせられる定位置ていう役目は全うしてくれましたが、唯一買ったベビーグッツ(大物)でもそんな感じで1年も使わずに終わってしまう感じでした。

    なのでレンタルで十分だったかなぁと思ってしまいます。(初めての子&思い出のベッドなので捨てるに捨てれず、あげるにあげれず状態なので…(T^T))

    布団はガーゼやバスタオル、綿毛布で越冬してしまったので、実際に使ったのは敷布団のみでした^^;

    でも腰痛防止にはなるかもです。
    私は緊急帝王切開だったので、ベッドだったことで傷の痛みが大分抑えられたんじゃないかと思います。

    2017/08/19 07:46
  • うちは長肌着は1人目の時は買わなかったけど、今回お下がりでたくさんもらい、意外と活躍しました。
    夏生まれだったので家の中では肌着だけで過ごす事が多く、小さめの赤ちゃんだったのでコンビ肌着だとあまりにブカブカで、かといって短肌着一枚だと短いし冷房してるから少し寒いかな??という感じだったので、長肌着がぴったりでした。

    ベビー布団は確かに敷布団以外はいらなかった。夜は大人のベッドに一緒に寝るし、枕はドーナツ枕を使うから布団にセットでついてきた枕はいらない、赤ちゃん小さいからお昼寝の時に掛けるのはバスタオルとかブランケットで充分だから買うのは敷布団単品でだけで良かった。。

    バウンサーは上の子の時は買わなかったけど今回ベビービョルンのやつをお下がりでもらって、揺れるのが楽しいのはもちろん、角度があるから寝んねの時より視界が広がるのが楽しいみたいでご機嫌、且つベビーラックより場所をとらないので重宝してます。四か月の男の子ですが、家事を済ませたい時はバウンサーに入れてアンパマンとかいないいないばぁを見せといたらたいてい大人しくしててくれます。

    2017/10/26 05:24
  • バウンサーで寝ることはないけれど、あやすには便利です。生後間もなくの頃からいつも「ゆらゆらのゆらりんこ」と適当に歌ってバウンサーに乗せていました。3ヶ月の今では泣き出した時に揺らしながら歌うとすぐに笑います。抱っこ以外で泣き止む方法があると、腕を休ませることができるのでありがたい。

    2018/03/07 10:31
  • 靴下とベビー枕、お風呂用ガーゼは要らなかったです。ベビーカーも頂き物ですが不要でした。エレベーターを探したり、段差に気を使ったり、ベビーカーの置き場に困ったりむしろ不便で使っていません。

    2018/04/02 09:10

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。