1人目の比じゃない!?2人目出産後の腰痛苦労と対策

2017/02/19 12:00
12
1人目出産以降、蓄積された腰痛で、想像通り第2子出産後もひどい腰痛でした。コルセットや骨盤ベルトの併用、湿布や痛み止めの薬は産院で退院時にもらっておくなどの対策を行いました。なかでも最も有効だったのは抱っこからおんぶに変更したことです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談
産後の悩み

 

こんにちは。ママライターの小林夏希です。現在2人の子どもがいますが、もともと軽い腰痛持ちだった私。2人の出産を経験して感じた苦労や、腰の痛みを和らげる方法などをご紹介します。

 

時間差でやってきた!1人目出産後の腰痛

 

第1子出産後はそこまでひどい痛みは感じていませんでした。しかし長男が6カ月に入るころ、ある日急にピキ!と腰が痛み、立ち上がる動作や座った状態での授乳ができないほどに……。

 

病院で「ほぼぎっくり腰」と言われ、じょじょに回復はしたものの、それ以来長時間の抱っこのあとなどは腰がひどく痛むようになりました。そんな状態のまま、第2子妊娠……。今回は上の子もいるので、とにかく腰痛対策はしっかりやろうと決意したのです。

 

直後から激痛!やっぱりつらい2人目出産後

 

第2子出産時は、前回の比ではない腰の痛みとともに陣痛に耐えていました。案の定、出産直後の2時間安静にしなければいけないときも、腰が痛すぎて仰向けをギブアップしたほどの激痛でした。

 

すぐにでも巻きたかった骨盤ベルトも後陣痛の痛みに耐えかね巻けず、産院で痛み止めを処方してもらい、なんとか過ごしていました。前回のように産後直後から骨盤を締めることができなかったのも悪化した原因だったのではないかと思っています。

 


現在の腰痛の様子

 

第2子が5カ月になった現在は、コルセットと骨盤ベルトを同時に巻いて固定、またどうしてもダメな時は退院時にもらった薬を飲むなどの対応で乗り切っています。とくに子ども連れで病院へ行くのは容易ではないので、薬類は多めにもらって少しずつ使用しています。

 

そして、最も効果的だったのがおんぶを増やしたこと。首が座ってからはそれまで抱っこで行っていた家事などをおんぶに変更することで、8割くらい腰痛が改善されました。

 

 

腰痛は、妊娠・出産とは切っても切れない悩みですよね。根本的な解決は難しいのがつらいところですが、同じく腰痛に悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。(TEXT:ママライター小林夏希)


この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード