マンガ 体験談 マンガ 脱力系ゆる育児日記

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第39話~日本を救おう!~

クックパッドベビーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーターやましたともこでございます。

 

日本では、だいぶ前から少子化が問題になっていますよね。
 

長女N子が1歳児だったときに、保育園の保護者会とやらに参加したことがあるのですが、そのときの保護者会のメンバーに5人の子どもを持つお母さんが2人もいたんです。表彰もんですよね。


知り合いの中での「子ども5人率」が急激にアップして、まるで子どもが5人いることが普通みたいになってしまった記憶があります。韓国ドラマを見ていたら整形率がすご過ぎて、整形へのハードルがぐっと下がったときと同じ気分でした。

 

私は今あなたの目の前で5円玉をぶら下げています。そして、その5円玉をゆ〜っくり左右に動かしています。
 

「あなたはだんだん5人産むのが普通にな〜る」「5人産むのが普通にな〜る〜」
 

 


 

私はもう無理なので、平均5人と勘違いしてガンガン産んでみてください。日本を救お〜!お願いしま~す♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週お届けしています!


続きを読む

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら!

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。