記事サムネイル画像

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

【34歳ホワイトニングレポ 6】34歳のみきアカリさんは「初めて会ったとき、歯が黄色い子だなと思ったよ」という彼氏の衝撃的なひと言で、ホワイトニングを受けることを決意!サロン選びから施術後までの実録・ホワイトニングレポです!

効果が出るまでの時間が早いというオフィスホワイトニングと、施術後の色戻りが遅いというホームホワイトニングのメリットを合わせたデュアルホワイトニングという方法を発見しました。

 

2回目の施術

カウンセリングの結果、みきアカリさんはオフィスホワイトニングを数回おこなったあと、ホームホワイトニングをおこなうことに。

 

この日は2回目のオフィスホワイトニング。その結果は——。

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

「セラミックにしましょう」え!?医師の言葉に衝撃を受けて… #私の歯、黄ばみすぎ? 6

 

※料金はクリニックによって異なります。

 

効果が出るのが早いと聞いていたオフィスホワイトニングでしたが、2回の施術を経てもみきアカリさんの感覚としては効果はイマイチ……。

 

そんなとき歯科助手さんからある指摘が!
「差し歯が古くなって、歯茎から血が出ている」と言うのです。

 

歯の健康と見た目のために、医師から「前歯のセラミック」を提案されました。しかし、セラミックは高額だと聞いていたみきアカリさん。このクリニックではなんと10万円以上かかると言われて……。

 

自分の予想を上回る値段にみきアカリさんは驚愕したのでした。

 

監修/歯科医師 古川雄亮 先生

 

※この記事は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

みきアカリさんのマンガは、このほかにもInstagramで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターみきアカリ

    大阪在住で事務員をしながら、日常の笑えるネタや関西のお出かけレポを発信中。京都のアイドルが好き。読んで元気になれるようなマンガを描きたいと思っている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶