卒乳後に気付いた胸のしこり。触ると痛いけれど「乳がん」?

2017/03/14 21:00
9
卒乳後、胸にさわると痛みのあるしこりが残りました。妊娠前にはなかったもので、部位的に「まさか乳がん?」と不安になりました。夫と相談して市町村の補助を利用した検診を受け、乳がんではなくほっとしました。私の場合、検査は15分ほどで終わり、それまでの心配がウソのように気が楽になりました。気になるママはぜひ受診を考えてみてくださいね。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
乳がん
産後
病院
乳腺炎


こんにちは。ママライターの中浦明子です。女性として、また子育て中のママとしても、「乳がん」って気になりますよね。私は卒乳後、胸のしこりに気付きました。今回は、その胸のしこりにまつわる体験談をお話したいと思います。

 

卒乳したのにおっぱいが痛い

 

卒乳後、おっぱいが張ったり微熱が出たりといったことがありましたが、1カ月後には症状も落ち着いてきました。しかし、胸を押さえると、痛みとともにしこりを感じる部分があることに気が付いたのです。

 

妊娠前はなかったしこり。親指半分ほどの大きさで、触ると微かに痛みを感じます。ネットなどで調べると、乳がんの発症が多い「胸の外側上部」ということもあり、不安に思っていました。

 

 

市町村の検診を利用して格安で検査

夫にも相談して、市町村の乳がん検診を利用することにしました。提携している産婦人科に予約し、費用は約1,000円。市町村によって実施条件や内容が違うので、自治体のホームページを確認してみてください。わかりにくい場合は、「市町村名 乳がん 検診」で検索するのもおすすめです。

 

また、年齢によってはマンモグラフィが受けられない場合があります。その場合は、自己負担で検査もできますので、病院で相談してくださいね。

 


気になるママはぜひ受診して!

 

検査は問診、触診とエコーでした。30代はエコーでじゅうぶんとのことだったのでマンモグラフィは見送り、問診でおっぱいの痛みとしこりがあることを伝え、触診とエコーを受けました。

 

結果は、乳腺が発達したもので、乳がんではないとのこと。ほっとしました。痛みがあるしこりは、乳がんでない場合が多いとのことですが、隠れた病気が見つかる場合もあります。何より、相談して検査してもらうことで、家族もママも安心できます。

 

 

「乳がんかも?」と思うと気軽に相談もできず、いろいろな心配が出てきますよね。私の場合、検査は15分ほどで終わり、それまでの心配がウソのように気が楽になりました。気になるママはぜひ受診を考えてみてくださいね。(TEXT:ママライター中浦明子)

 


  • 得意不得意があるように、エコーとマンモグラフィーにも"役割"があると聞きました。エコーで見えないものがマンモでは見えたり。その逆もしかり。自覚症状があったり気になる場合は、対象年齢外であっても自費であってもセットで受けるのがベストだと思います。

    2018/07/17 22:00

この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。