記事サムネイル画像

夫と浮気したヤバイ女を街で偶然発見!ド派手な風貌が一変!現在の姿に、サレ妻の心境は? #夫の不倫 最終話

「夫の不倫相手は友達でした~出会い編~」最終話。つきこさんの夫タカシと、大学時代の友人ミナが不倫するに至るまでのお話です。

大学時代は仲の良かったつきこさんとミナですが、卒業後は疎遠に。

ミナは大学卒業後に入社したした会社で、既婚上司との不倫がバレて仕事をクビになり、母親とも絶縁。

 

夜の飲食店で働きながらホストに貢ぎ、残ったのは借金だけ。絶望のなか思い出したのは、大学時代に思いを寄せていたタカシ。つきこさんと結婚・妊娠中と知りながら誘惑し、浮気に発展。タカシを脅しながら1年以上関係を持っていました。

 

しかし、タカシが自分のものにならず思惑通りにいかなかったミナは、警察沙汰になり精神科に入院。騒動から1年ほど経ち、たまたま出かけた先でミナに似た人を見かけたつきこさん。どうしても気になり、お店を覗いてみると……?

 

久しぶりに見たミナは……

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-1

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-2

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-3

 

 

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-4

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-5

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-6

 

 

 

夫の不倫相手は友達でした〜ミナの過去と現在編〜5-7

 

どうしてもミナが気になり、ミナの働く弁当屋を訪れ少し離れた場所から覗いてみると、大学時代のようにおおらかに、優しくほほえむミナの姿がありました。

 

「心の病気が癒えたのかな…」そう感じたつきこさんは、声はかけずそっとその場を立ち去ります。

 

ミナがしたことは決して許せないし、思い出すだけで苛立つ気持ちもある。でもその半面、ミナが正常な日常生活を取り戻しつつあることにホッとするつきこさん。

 

もう友だちではないけれど、恨み続けるより、ミナにはミナの人生を良い方向へ歩んでほしいと願いました。

 

ミナを許せない気持ちと、まっとうな人生を送ってほしいという気持ち、相反するようですが、どちらもかつて友人だったつきこさんの本心です。

 

寄り添ってくれたり叱ってくれたりする存在がいることで、人は変われるもの。

これから、つきこさんもミナもそれぞれの人生を穏やかに過ごせるよう切に願います。

作画:鯨ワークス

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      つきこさん優しい。。不倫相手のことまでそんなふうに考えられるなんて

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶