記事サムネイル画像

「本当に…?」我が子を仲間はずれにしたママ友が突然豹変しまさかの態度に # 策略女の末路 11

「策略女の末路」第11話。幼稚園に年中から入園した娘・ノリコは、2週間経っても登園拒否で毎朝号泣していました。そんな娘の様子に悩んでいた母・ノリちゃんママ(ユカちゃん)に、励ましの声をかけてくれたのはノリコの同級生ハナちゃんのママ(トコちゃん)。

トコちゃんだけでなく、子どものハナちゃんにまで意地悪をしてしまったユカちゃん。ついにミナちゃん(マナちゃんママ)に怒られてしまいました。ミナちゃんに言われた「同じ親としてどうかと思う」という言葉が胸に響いたユカちゃんがとった行動とは……!?

親としてのプライド。意地悪女の誕生秘話が判明!?

その言葉は本当に信じていいのだろうか…

策略女の末路11-1

 

策略女の末路11-2

 

策略女の末路11-3

 

 

 

策略女の末路11-4

 

策略女の末路11-5

 

策略女の末路11-6

 

 

 

策略女の末路11-7

 

策略女の末路11-8

 

策略女の末路11-9

 

 

 

策略女の末路11-10

 

策略女の末路11-11

 

策略女の末路11-12

 

 

 

策略女の末路11-13

 

策略女の末路11-14

 

策略女の末路11-15

 

 

 

策略女の末路11-16

 

策略女の末路11-17

 

策略女の末路11-18

 

 

 

策略女の末路11-19

 

 

 

過去にユカちゃんは、ママ友との関係で惨めな思いをしましたが、

子どもにまで影響するのはおかしいと、親の中だけで「見下されるより見下す側」に徹してきたことを思い出しました。

 

立場が逆転したままではまずいと察したユカちゃんは、泣きながら謝り、ノリちゃんに「みんなとは別の場所でご飯を食べよう」と誘いますが、当然子どもは反発。

 

その様子を見て一気に目が覚めたトコちゃんは、自分で言えるようにならなきゃと決意しました。

トコちゃんは、ユカちゃんと真正面から向き合い、自分の過ちを認めお互いに謝罪。 争いに終止符が打たれましたが……。

 

どうも納得ができず、まだユカちゃんを警戒してしまうトコちゃんですが、子どもたちに嫌な思いをさせたくない一心で信じてみることにしました。

 

 

親にだって喜怒哀楽があり、感情があらわになってしまう場面もあるでしょう。

自分の心に余裕を持つためにも、ストレスを溜め込むのは精神的によくないですよね。

 

問題はできる限り早期に解決して、子ども達が仲良く居られる環境を作ってほしいと願うばかりです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター原黒ゆうこ

    2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    44 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      みんな色々考えすぎ!子どものこと1番に考えて欲しい
    • 通報
      ギュウの分際でって(笑)。ギュウちゃんもユカちゃんも子供なんだね。しっかりしてくれよ!

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶